FC2ブログ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

亀田興毅vs内藤大助

昨日の試合ですが、
内藤選手どうしちゃったんだろうという試合でしたね。
焦っているのか、熱くなりすぎているのか、
終始、亀田選手が試合のペースを握っていたように思えます。
結局、大差の判定負け、これで引退ってもったいないですね。
内藤選手の本来の力が出ていなかったように思えます。
奥さんと次負けたら引退って約束をしていたそうです。


スポンサーサイト



ジャパンカップ ウォッカ優勝! 

ジャパンカップ取りました!ただ馬連で1番人気だったため、オッズは10倍。
いつもどおり100円ずつ5点だけ買ったので、利益は500円だけで。

ウォッカは武豊騎手からルメール騎手への乗り代わりが良かったようです。
道中、ウォッカは先行集団に4、5番手につき、
直線に向いてからも追わず、じっくりとパワーを溜めていました。

馬群に包まれるようでしたが、
ルメール騎手は「ここぞ!」という場面で一機に追い始めました。
このままこのまま、と思いつつ、
大外からは、内田騎手の乗る菊花賞馬、
オウケンブルースリがグングンのびてきました。
どちらが勝っても馬券は取れたのですが、
なぜかウォッカ、がんばれと応援していました。
そしてゴールでは、写真判定の末、オウケンブルースリは、鼻差の2着。(2cm)

今年のジャパンカップは面白かったです。
3着には3歳牝馬のレッドデザイヤ、この馬もこれから要注意ですね、
それに5着のエアシェイディ、ほとんど人気がなかったのですが、実力のある馬です。
直前でこの馬を切ったので、少し驚かされました。
4着には、外国馬コンデュイット。やはり実力はあるようです。輸送で疲れたのかな?

今後、買いたいなと思うレースは有馬記念です。
エイシンデピュティあたり逃げ切るのでは。

12/29までウォッカは、レースには出走できないようです。
したがって有馬記念は、ウォッカ不在となりました。
今日のレース、ジャパンカップで鼻血を出しながら走っていたそうです。
ウォッカよくがんばりました。

釣りに行きたいなあ。

釣りに行っていないと、こうも調子が悪いのかと思っています。
12月になったら暖かい日を選んで、夜釣りに行きたいとは思っています。
電気浮きが壊れているので、もう何代目の浮きになるか、10代目は超えていると思います。
1番新しい電気浮きも実際釣り場で投げてみると、点いたり、点かなかったりします。
これも新しい物を買わないと釣りになりません。
後は竿もシマノに預けて直したいと思っています。修理代次第ですが。

それはそうと、火災報知機の取り付けが完了しました。
かなりアバウトにやったのですが、全部で5台取り付けました。
やはり、天井がボードの場合と木材の場合があって、木材の場合、電気ドリルを少し使いました。
ボードの場合は付属のネジ穴みたいなネジ?を使い、その上からネジで固定しました。
壁から60cm以上離さないと上手く作動しないとか、照明から40cm以上はなさない
とだめだとかありましたが、ほぼ無視して取り付けました。
実験的に、タバコの煙を煙当番に当ててみましたが、相当あてないと警報音は鳴りませんでした。
大丈夫なんだろうか、火災になれば反応するでしょうけど。
とりあえず、今年の内にやろうと思っていた事が一つ終わりました。

楊令伝4



楊令伝4巻読破し、5巻に突入しました。
水滸伝から活躍していた、アニキっぽい雰囲気の、九紋竜史進の活躍が目立ってきました。
その他、双鞭呼延灼も活躍というか登場する事が多くなってきました。
今日は本屋で最新刊の11巻を少し立ち読みしてしまい、その呼延灼はどうやら死んでしまうようです。
水滸伝時代から活躍していたその他の人物も死んでしまうキャラが出ていました。
立ち読みなんかするんじゃなかった...。

それとそろそろ火災報知機を付けないと、設定だけ済まして床に置いたまんまです。
どこに付けるかが難しいうえ、面倒な事だなあと思っています。
天井が石膏ボードだとしたら、それようのネジを使わなくてはなりません。
柱だったら、多分簡単に付けられると思うのですが、天井となると..。
何せ木材がどこに使われているのかが、手探りで見つけないと分からないのです。

海外から取り寄せたレコード

アメリカのレコード会社から、取り寄せたレコードが届きました。
イギリスから取り寄せている物もあるのですが、まだ届いていません。
国内ではどちらもプレミヤが付いており、とても買える品物ではありませんでした。
1つだけですが、とりあえず無事に到着して何よりです。

昨日も久々に新宿まで行って、レコードを3枚購入してしまいました。
たまたま安かったので購入したのですが、3枚とも国内ではプレミヤが付いています。
お店の人が知らなかったのではないかと思います。
ちょっとだけ得した気分になりました。
計4枚で16曲、聴くのにも、すでにお腹一杯といった感じです。
じっくり聴かないと良さが分からないので、時間を掛けて聴いていこうと思います。

JC G1

今週末はジャパンカップ、海外から1頭強そうな馬が来る予定です。
イギリスの馬で、コンデュイットと言います。
迎え撃つ日本の馬も相当に強い馬が揃いました。
女傑ウォッカや去年の覇者スクリーンヒーロー、ダービー馬、ロジユニバース、
ダービー2着馬、武豊騎乗のリーチザクラウン、秋華馬レッドデザイヤ、
菊花賞馬オウケンブルースリ、07年の菊花賞馬アサクサキングス、
宝塚記念馬エイシンデピュティなど、近年まれに見る超GIの豪華なメンツとなりました。
凄いですね。軸を決めるのにも決められなそうです。
また今年の3歳馬がどこまで超1流のベテラン勢に通用するのかも見ものです。

クラス会

夕方6:00〜小学校のクラス会でした。人数は15名程度でしたが、
料金が4500円と僕にとっては、少し高めでしたが、楽しかったと思います。
場所は、近所のダイニングキッチンで友人が経営している所です。
終電の心配や、帰りたくなったらすぐに帰れる?(もう少しいろよと言われて、
少し延長する事もありますが)所が魅力的です。
年末の忘年会では、バンドがいくつか入っているようで、
その中で僕もDJを少しやる予定です。掛けようとしている曲は、ダンスクラシック
メジャーハウス、綺麗めなディープハウスといった順番で行こうと思っています。
去年も心配が半分、期待が半分と言った感じでしたが、今年もそんな心境です。

マイルチャンピオンシップ 

「キャプテントゥーレ!キャプテントゥーレ!キャプテントゥーレ!」とゴール直前の実況。
このレース取った!と思いましたが、「マイネルファルケ!」と1回位叫んでいたようです。
勝ったのは、引退レースで花道を飾ったカンパニー、2着にマイネルファルケでした。
3着には外国からの遠征馬でサプレザ、キャプテントゥーレは頭差の4着。
軸はあっていたのですが、紐を間違えました。
しかし、8歳馬カンパニー、圧倒的な勝ち方でした。引退するのがもったいないとも思います。

交換針と火災報知機3



少し前にレコードプレイヤーの交換針を購入しました。
SHUREーN44Gという型番です。昨年の2月に交換したのでまだ早いかなとは思ったのですが、
あるレコードを聴いていたところ、高音が割れているような印象を受けたので
これは、レコードがだめになると思い購入しました。(クーポン券を利用。)
しかし、昨日交換したのですが、そんなに音が良くなったとは思いませんでした。
まあレコードが悪くなるよりいいかと思い、そのまま交換した物を使っています。



それと火災報知機の設定を完了しました。
親機に、熱当番(sh-4620)を2台登録しました。
あとは、各部屋に火災報知機を置いて、電波が届くかどうか確認だけしました。
取り付けは、ボードではなく、木材を使っている部分に取り付けたいので、
今は検討中です。ここからが面倒な事になりそうです。


レコードの100円セール



今日は渋谷DISC UNIONの100円セールに行ってきました。
買い物をしている時はとても楽しいのですが、家に戻って聴いてみると、
やっぱり100円 だったなあと思ってしまいます。
15枚とアウトレットを1枚購入しましたが、全部で2000円と消費税、
その中で気に入った物は2,3枚でした。
今後100円セールは、どんなことがあっても、スルーしていきたいと思います。
あーなんとなく損をした気分です。気をつけないとどんどん買ってしまい、
塵も積もれば〜になってしまいます。

それとクラブミュージック名盤という予約していた本が図書館に到着したようです。
最近までの名盤が掲載されているようなので楽しみです。

楊令伝3




今日はとても寒い日ですね。
去年購入したダウンジャケットが早くも活躍してくれています。

楊令伝の方ですが、3巻目に突入してしまいました。
やはり、3巻目になっても、”楊家将””血涙”の印象は残っています。
ただ水滸伝で活躍していた武松が、青面獣楊子の息子楊令により手首から先を切り落とされる事が起こったり、九文竜史進と楊令が立ち合う場面がなどがあり、多少は面白みが出てきました。現在5巻までキープできました。貸し出し期限が12月5日前後なので、なんとなくですが読んでいきたいと思います。
他にも幕末物や戦国時代の読みたい本はまだあるので本当は途中放棄してそっちを読みたいと思うのですが、それでは次に読む本も同じようになってしまうのではと思っています。

火災報知機2

火災報知機が届きました。熱式、煙式両方揃いました。
型番は、panasonicの煙当番(sh-4903)と熱当番(sh-4620)です。
煙当番は、3つセットになっており、価格も13000円ちょっとでした。
熱当番は、2つ購入しました。価格は、5800円×2でした。

実際物が届いてみると、取り付けが面倒くさいような気がします。
説明書を読むと、何段階かに分けて取り付けたほうが良さそうです。
例えば、親機に、熱当番を設定する、全ての子機を連動確認させる、
親機を天井に取り付ける、子機を天井に取り付ける前に、1つずつ連動するか
どうか確認する(距離的な問題があるかどうか)、といった手順でしょうか。

天井に穴を開ける前に電波が届くかどうかが、重要なところだと思います。
電気屋さんに頼むと1つに付き3000円らしいので、自分でつけたほうが良いですね。

海外からレコードを注文

以前もamazonで海外からレコードを取り寄せた事はあるのですが、
なにせ納期が遅いという大きなデメリットがあります。
また途中で破損したりする可能性も無きにしも非ずです。

今回注文したのは "joey negro in the house"と"king of disco partA"です。
両方とも年末の忘年会で即戦力となる2枚だと思っています。
"king of disco partA"の方は、amazonでは既にプレミアが付き、7000円位するようです。
partBの方も欲しかったのですが、既に市場では高額取引されており、
再発されるまでは、とても手が出ない状態です。

納期が11/30前後という事で、空調機同様気長に待とうと思います。
無事に着いてくれればいう事なしなのですが。

空気清浄機と火災報知機

空気清浄機と火災報知機をネットで注文しました。

空気清浄機の方は、ダイキンのうるおい光クリエールack75k-tです。
インフルエンザが流行っているせいもあり、メーカーで生産が追いつかず、
納期は12月初旬以降になるそうです。とりあえず代引きで頼んだので気長に待とうと思います。
機能は加湿、脱臭、集廃の3つです。

火災報知機は以前から検討していた、panasonicのsh-4903(3個セット煙当番)と
sh-4620(熱当番)を2つ購入しました。sh-4620はおそらく今日届くと思います。
設置義務化により、売り切れといった事も考えられるので価格がまだ安い現在、早めに注文しました。
ただ取り付けが自分でできるか少し不安はあります。
またタバコの煙がセンサーに反応しないか気になってはいます。

エリザベス女王杯

こんな結果だったとは…。予想を全く裏切る内容でした。
11番人気クィーンスプマンテが優勝、2着にはテイエムプリキュアが逃げ粘りました。
1番人気のブエナビスタは、猛追するも3着まで、
他の有力馬も逃げている2頭は全く見えていなかったのでしょう。

ブエナビスタやブロードストリートの動くのを待ったり、
有力馬同士が牽制しあった結果だったと思います。
ただブエナビスタ騎乗の安藤騎手はこれはまずい!と思ったのか、
3コーナー辺りから、じわじわと後方集団から先頭集団へと追いつきました。
そしてテレビでみた限り、ブエナビスタにエンジンを掛けさせ、
一機にトップスピードに加速している様子、
また安藤騎手の一生懸命な横顔が印象的でした。

ブエナビスタ、
負けてなお強し!大逃げを打った2頭を捕らえられなかったものの
他の有力馬を全く寄せ付けない競馬でした。

でもこんなレース取れるかよ〜と思いました。
馬券は、7-11で100円買ってれば102030円でした。人気は97番人気。
買った人いるのかよ〜とも思いました。

楊令伝2




飽きがくるのではと思っていた最初の印象とは打って変わり、
何となく第2巻に入ってしまいました。
展開的に、アメリカのドラマ「heroes」を連想させられます。
一区切り一区切りで、場面が変わり、主人公も変わっていきます。
次はどうなるのだろうという軽い疑問が続き、どんどん読んでしまいます。

駒田信二版水滸伝で活躍していた上級将校クラスの人物が、
かなり死んでおり残念ですが、中級将校クラスの人物が生き残っており、
今の所、それが唯一の救いです。

ただ、この本自体が図書館からの借り物なので、
貸し出し中だとそこで止まってしまう可能性があります。
予約はしてあるのですが、人気がある様で、現在は4巻から、
貸し出し中で返却待ちになっています。

4巻は1人の返却待ちでいいのですが、
10巻などは56人の予約が入っていてとても読めそうもありません。
ブックオフやオークションなどで購入する事になりそうです。

北方謙三 楊令伝



北方謙三の楊令伝を読み始めました。
北方謙三版の水滸伝の続編です。(吉川栄治文学賞受賞)
水滸伝原本は2、3種類読んだことはあるのですが、
この本はかなり違った展開で物語が進みます。
まだ1巻の終わりの方ですが、なんとなく違和感を覚えます。

楊令伝の続編として、楊家将、血涙があります。
楊家将は、新鮮でとても面白かったのですが、
血涙は、同じような内容で飽きてしまいました。

こちらを先に読んでいたせいか、楊令伝も同じような展開で飽きがきます。
現在11巻まで出ているのですが、この感じが続くようなら途中放棄しそうです。
かなり期待していたので残念です。

火災報知機

火災報知機を購入しようかどうしようか迷っています。
来年の4月に設置が義務ずけられるようで、まだ期間はあります。
居住地域によって期日は変わるようです。

煙式と熱式があり、さらにワイアレス式もあるようです。
パナソニックの物が店頭やネットで見る事が多く、購入する場合、
sh-4903と言う型番(煙式 )とsh-4620(熱式)のワイアレスを購入する事になりそうです。

ただまだ時間があるので、今現在の機器より薄型になったり、
価格も安くなったりと家電製品の様に何かしら進歩しそうな気がします。
そんな理由からまだ購入しないほうが良いのではという思いもあります。

ヒートテック





ユニクロのヒートテック(ワッフル素材)と3足990円のソックスを購入しました。
去年は、売り切れ続出で購入できず、春が近ずいた頃に購入しました。
今年はまだ在庫があるようなので、カラーも選ぶ事ができました。
ブラック、オリーブ、パープル、3色ありました。
ただ去年より500円 値上げされているせいか、素材も変わっているようです。
ヒートテック、これからの時期、釣りをされる方は、重宝するのではないでしょうか。

久々の夜釣り

そろそろ電気浮きや垂らしでの釣り方では、魚も釣れなくなってきたようです。
これからは、投げでカレイやアイナメを狙う方が良さそうです。
昨日は、電気浮き、垂らしに全く当たりがなく、早々に引き上げました。
寒さはそれほどでもなく、フリース、長袖Tシャツ2枚で大丈夫でした。
少し早いですが、今年は今回で釣りおさめになりそうです。
18:00〜20:00まででした。
(今後のブログ内容は、日常生活が中心になりそうです。)

眠かったです。





だいぶ寒くなってきたので、厚着をしていきましたが、現場は強い日差しのせいか
汗ばむ事も多々ありました。

今回は、東扇島で6:00〜11:00頃までサバ狙いでの釣行となりました。
しかし、昨日の様にはいかず、結果ゴマサバ1匹、ソウダ1匹、コアジ2匹の釣果となりました。
やはり早朝より、夕方の方が良いみたいですね。

後は場所です。潮通しの良いポイントはすでに満員状態でとても竿を出せるスペース
がありませんでした。
仕方なく潮通しがかなり悪いポイントに陣を張りましたが、ほとんど当たりはなく、
小アジが1匹釣れただけでした。

しばらくすると、常連さんのN氏が来られ、潮通しの良いポイントに入っていました。
声をかけると、「隣いいよ。」とのお言葉。
しかしお祭り必死の状態なので、一旦自分のポイントに戻りました。

しばらく当たりがなく、再びN氏の所へ行ってみると、
「サバ2匹釣れた。」との事、やはり潮通しが良い所は違いますね。
ちょうどN氏の横のスペースが空いたので、即場所移動!。

荷物を降ろし仕掛けを投げると、浮きが一機に潜り、サバが掛かりました。
横に走ろうとするので、強引に引き上げると、30cm位のゴマサバでした。
とりあえず、1匹釣れて安心しました。8:30頃から当たりがあちこちで出始め、
その後も僕は、ソウダを1匹追加しました。ソウダは、ゴマサバより引くような気がしました。
それを最後にコマセもなくなり、撤収となりした。

今回は、群れが小さかったのかと思います。
来週はどうかなあ、微妙な所です。