FC2ブログ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

折れた竿




今回は釣行記ではありません。
お子さんに踏まれてしまって折れた竿、holiday iso xt 3-450ptsについてです。
今年の5月に購入したのですが、4ヶ月という短い生涯を閉じるところでした。





竿先が折れたのですが、その時に近くの売店で直してもらいました。、
しかし、先端のガイドの穴が小さくなり、浮き止めがとおりにくくなってしまいました。
後は15cm位竿自体が短くなってしまいました。多少固めの竿になってしまいましたが、
防波堤でのサビキなど簡単な釣りには対応しています。
機能的には問題がそんなにないのですが、どうもなじめません。

そこで、レジャー保険だったか、傷害保険だったか、忘れましたが、
とにかくこういった事故?に対応してくれる保険に入っている事に気
付きました。電話してみると、「修理しても竿はちょっとしたことでも、やはり気にとのなるでしょう。」との事。
今の所いい雰囲気ですが、来月はじめに保険会社の方が竿のチェック、
その他竿の書類作成に来る予定です。
かなり期待しているのですが、万が一と言う事もあります。
その時はへこむでしょう。 どうなるかかなり気になります。
スポンサーサイト



アオアジ




14:30〜17:00まで東扇島へアオアジ狙いで行ってきました。
結果は、30cmアジ3匹、30cmアジバラシ1匹、 豆アジは全く掛かりませんでした。
そのかわり1匹ですが、とても小さな豆イワシが釣れました。
アオアジはポンポン釣れる訳でなく、ポツポツといった感じでした。
足元でベーシックなサビキ釣りをしていましたが、
ハリスは4号以上が望ましいですね。かなり引きます。

早朝の東扇島

時間が急にできたので、早朝5:30〜9:30までやってきました。
到着すると同時に釣り座の人達は豆アジの入れ食いタイム真っ最中でした。
がしかし!仕掛けを竿につけている間に、入れ食いタイムは終了。
隣の方が、「もうアジ来ないよ。30分の勝負でトリックじゃないと難しいよ。」と言っていました。
その言葉通り、全く当たりがなくなってしまいました。




諦めかけていた頃、突然青物の引き。
アオアジでした。隣の方とお祭りになってしまいましたが、
タモ入れをしてくれて何とかゲットできました。
結構引くんですね、去年のサバフィーバーが思い出されます。

竿を折られました...子供さんに。




西公園のアジを狙って行って来ました。
結果はサッパ数匹でどうにもなりませんでした。
周囲ではワカシが1匹上がっておりましたが、全面的に不調なようです。
小魚が何かから逃げるようにザーと水面を泳いでいましたが。

竿を横にしてコマセを詰めていたら、子供さんに竿先を踏まれ折れてしまいました。
修理はしましたが、ガイドが小さくなり浮き止めがとおりにくくなってしまいました。
ガックリ、。修理してもらった釣具店の人に「竿は立てておかないとだめだよ。」と言われました。
確かにその通りだと思います。なんか漫画みたいですね。

アジを狙って






西公園へ16:00〜20:00まで行ってきました。
18:00頃までアジを狙って投げサビキをしました。
最初はサッパが掛かってきて面倒でしたが、17:00頃からアジが掛かり、
計3匹掛かりました。日没後は全くダメで早々に引き上げました。
隣の方が、「もうアジの群れどっか行っちゃったね。」と言っていました。
もっと早い時間に行っていれば数は伸びたようです。棚は底です。
カゴ釣りが良いかと思いましたが、
釣具店の人の情報ですと、投げサビキの方が良いとの事でした。

網代/熱海 釣行記

9/13,14,15と網代、熱海に行ってきました。
青物はまだ小さいようです。
また熱海のソウダより網代のソウダの方が太っていました。
近くに養殖イケスがあるせいでしょうか。




9/13(日)網代の3つあるうちの真ん中の堤防 9:00〜12:00 

到着したのが9:00頃でカゴ釣りをしました。
3号の遠投用の竿に8号の浮きを付け、天秤と錘付きのカゴを付けていました。
後から分かったのですが、バランスが取れていないとの事でした。(熱海釣行記参照)




餌取りはめちゃくちゃ多く、餌はどんどんなくなってしまいました。
そしてあのアイゴが釣れてしまいました、意外と引いたのでソウダかと思いましたが。
同行者は、トリックサビキで入れ食い状態を少しの間楽しんでいたようです。



堤防先端付近では、70〜80m位飛ばして、ソウダやワカシ、イナダまでプチ入れ食い状態でした。
うらやましかったですが、僕の竿の構成では無理なようです。

そんな中、20〜30m飛ばした僕の浮きにも反応が!横走りしました。
ソウダガツオでした。まぐれで釣れたのでしょう。
その後はコッパメジナが2匹釣れたのみで、ワカシやイナダは釣れませんでした。




9/14(月)網代の3つあるうちの真ん中の堤防 9:00〜12:00頃まで 14:00〜16:00頃まで

午前中は全く当たりがなくだめでした。
午後は、ソウダガツオが釣れました。やはり遠くに飛ばせば飛ばす程、ヒットする確立が大きいようです。
先端でやっていた方は、2時間位でソウダ10本、イナダ1本上げておられました。やはり70〜80m飛ばしていたようです。




9/15(火)熱海港海釣り施設 9:00〜12:00頃まで



平日だと言うのに物凄い人でした。最初入ったポイントでは、隣の人と1mも離れていませんでした。
そこをとりあえずキープし、先端の方へ様子を見に行きました。
となんと1番先端の部分が空いているではありませんか。
走って竿と荷物を持って場所取りに成功しました。ラッキーでした。

しかし、周りは常連の方ばかり、多少遠慮しながら投げていましたが、
隣の人がそれを見て、色々とアドバイスをくれました。
まず竿、カゴ、浮き、仕掛けすべてのバランスが悪すぎるということでした。
そこでその常連の方は、まず浮き下を4mに設定してくれました。
そして仕掛けも市販のサビキから針を何本か切ったものをいただきました。
あとはカゴに撒き餌をカゴに入れすぎない事、餌も1匹でいいとの事、
投げ方は剣道でいう上段の構えを取って、後ろを地面につけてから投げる事、



これらによりある程度バランスが取れるようになったようです。
そして40M位投げれるようになり、ソウダ2本上げる事ができました。
おじさんありがとう。昼ごろ雨が降り始めたのでコマセとアミエビをさしあげて、
帰宅しました。渋滞に巻き込まれることもなく、休憩もいれて、2時間30分位で
自宅まで到着しました。


西公園にて

北風だったため、西公園で18:30〜21:00までやってきました。
あいかわらず根が多いですね。浮き下4mでハリス1m位でやっていました。
最初は全く当たりがなくどうにもならなかったのですが、
20:00頃から何か小魚がえさをつついているようでした。
その後、場所を移動している最中に浮きが一気に潜ったようでした。
すぐに根に潜られたので根掛かりしてしまったのですが、釣り挙げられず残念でした。
公園の電気も消えてしまったため、早々にひきあげました。

釣れなくなってきました。

気温が下がってきたせいか、なかなか釣れなくなってきました。
北東の風5mと向かい風で浮き釣りには不利な状態でした。
17:00〜21;00まで粘りましたが、垂らしの竿に30cmのセイゴ1匹という結果におわってしまいました。