FC2ブログ
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

でっぷりとしたフッコ50cm

8/20は、やっぱり群れが入っていた様ですね。
18:00〜21:00までやってきましたが、フッコ50cm位のが釣れただけでした。
今回は餌の活きがとても良く、棚も上手く取れていたのだと思うのですが、
何故か数匹たて続けに釣れるといったような事は起きませんでした。
せめて2〜3匹は釣れて欲しかったというのが本音です。




周囲の人達はどうかというと、よく釣れるポイントに入っていた人は、
何匹か足元でフッコをあげていました。40〜50cm位でしょう。
その他では全く反応がないようでした。周囲の釣果を視察したいる人と話した所、
「どこもぜんぜんだめだな、なんか釣れた?えフッコ、フッコか〜」とテンションが低かったです。

21:00頃、隣にルアーマンが5、6人入ってきて、ガヤガヤ大騒ぎし始め、
ルアーをビュンビュン投げ始めたので、餌が少し残っていましたが潮時!と思い帰宅しました。
スポンサーサイト



餌の活きが悪い!

18:00〜21:00までやってきました。
日が出ている間は、空針でサッパを釣って泳がせ釣りをしていました。
しかしフッコの反応はありません。
日が暮れてからも電気浮きに1度小さな当たりがあっただけで食い込みません。
釣れなかった要因としては、餌の活き悪い、棚がいつもとは違う、潮の動きが鈍いなどが考えられます。
決定的なのは餌の活きが悪い!これにつきます。まあ釣れるときは釣れちゃうのですけどね。残念。

フッコの群れがいる様でした。

19:00〜21:00まで東扇島のいつものポイントへ行ってきました。

到着後、すぐに少し離れた隣の方に「網貸してくれー。」と大声で声をかけられました。
走って寄っていくとなんとキスの仕掛けにフッコが掛かっていました。
タモ入れも無事に成功し、50cm位のサイズでした。よく足元まで寄せられたなあと思いました。

さて僕の方はどうかと言うと、
今日の餌は、超極太でとても活きが良く、満足した釣果を得る事ができました。
釣り方は、遊動式の電気浮きと垂らし竿、各1本ずつの2本です。
棚は、電気浮き、垂らし、どちらも底から1M位でした。



19:20頃から電気浮きに当たりが出始め、 垂らしにも2回程ヒットし1回は、
仕掛けが絡まっていたため、食い込みが浅くばれてしまいました。
入れ食いまではいかないにしても、いいペースで40cm〜45cm位のフッコを6匹釣る事ができました。

21:00頃、まだまだ釣れる感じでしたが、大きいサイズのスズキ、フッコがいない様なので帰宅しました。

あと少し大きければ...。



サッパは本当によく釣れますね。空針でもガンガン食ってきます。
いつものように小さいサッパを餌に泳がせていましたが、フッコは見向きもしないようでした。

辺りが暗くなってきたので、電気浮きの流し釣りを始めました。
お盆最終日という事もあり、19:30頃にはほとんどの人は帰っていました。

かなり広範囲に探る事もできましたが、いつもの浮き下では当たりはありませんでした。
思い切って底から1m位の棚に浮き下を合わせると、当たりがポチポチではじめました。
しかし、針にかからず餌だけ持ってかれてしまいます。フッコやスズキならこんな芸当はしませんよね。
おそらくアナゴだと思われます。底から1m位の棚に垂らしてある竿には60cm位のアナゴが掛かりました。



写真では分かりずらいですが、かなり太っていて上手そうでした。
ちなみに僕は魚はほとんど食いませんが、アナゴの蒲焼などは食います。

しばらくして、20:30頃でしょうか、今日もダメかと思い始めた頃、浮き竿に変化が!

浮きが潜らず、横になったり立ったりしました。数秒待ってみると、一気に浮きが潜りました。
グググッという手ごたえ、これはまさしくフッコだと感じました。
何度も何度も引かれては巻いて、引かれては巻いてを繰り返し、やっと手前まで寄せる事ができました。
それでもまだ暴れていたのですが、数分後やっと浮かせる事ができました。



56cm位のフッコでした。一般的には小さいですが、僕にとっては今年最大級のサイズでした。
あと少し大きければスズキだったのですが、まだフッコですね。
18:00〜21:00までの釣行でした。

当たりがほとんどない

18:00〜21:00頃までやってきました。
いつもとは違う餌屋さんでアオイソメを購入しました。
大きなサイズのアオイソメはお盆という事もあり売切れていました。
仕方がないので細い餌を、 房掛けにしてフッコを狙いましたが、
セイゴ1匹という残念な状態になってしまいました。
周囲でも釣れている人はいなく、長潮という事が影響しているんですかねー。

フッコ46cm

お盆という事で、日が出ている間、釣り場は大混雑でした。
日が暮れ始めると、一気に人がいなくなりとても釣りやすい状況になりました。
がしかし、今日の餌は活きがとても悪く、釣り場であまった餌を頂いたのですが、
これの方が活きが良く、房掛けにしてなるべくフッコにアピールをかけようとしました。
19:00頃まで、カラ針でサッパを釣って泳がせ釣りをしていましたが、何の当たりもなく、つまらなかったです。

日が暮れてからしばらくたち、20:00頃でしょうか、垂らしに小さな当たりがあり
糸を送ってみましたが、掛かりませんでした。
その後、浮き竿にも当たりはありましたが、針に掛かりませんでした。
餌の活きが悪いせいでしょう。さらに少し経つと、
垂らしにあたりがあり、ドラグがジジジと鳴り、46cm位のフッコが釣れました。



20:30頃餌がなくなってしまったので、帰宅の用意をはじめると、
隣に3人組みの方が入ってきました。すぐに当たりがあり、フッコを釣っていました。
その数分後またもやフッコが釣れていました。

やはり20:00頃からが本番のようです。
また棚は底でなく、中層だったようです。
今回は棚取りが上手くいかなかったせいと、
餌の活きが悪かったのが原因で入れ食いにならなかったのだと思います。
フッコはまだまだ居るようなので、次回に期待です。

サーフィン 鎌倉

夕方台風が去った後の残波を求めて鎌倉へサーフィンをしに行ってきました。
通常なら1時間30分位で着くのですが、お盆という事もあり2時間ちょっと掛かってしまいました。
久々に渋滞の恐ろしさを感じました。時速10kmも出れば良い方でした。

台風の残波は、あるにはあったのですが、パワーがなくまた厚くとても乗りずらい波でした。
また南風が吹き、波のフェイスもボヨボヨで乗れてもショートライド中心になりました。

帰りの渋滞も気がかりで早めに上がり帰宅しました。
何となく行ってみて損した気分になってしまったので、
友人が経営しているバーに行って、面白い話などを聞いて、少し酔っ払って帰宅しました。

サーフィン、週4で千葉や湘南に通っていた頃のような情熱は冷めつつあるようです。

台風の影響か

18:00〜21:00までやってきました。
台風の影響か、当たりが2回しかありませんでした。
どうも底荒れしているようです。落ち着くまで少し様子見ですね。
久々にN氏に会いましたが、釣果は、セイゴ1、メジナ1という所でした。
ちなみに僕は、セイゴ1匹でした。
あんなに当たりがあったのに、どうしてでしょうかねえ。

天候不順



時間帯は19:00〜20:30です。魚影濃いですね。魚の活性も高いようです。
浮き竿と垂らしの二刀流で挑みました。

明るい内は全く反応がなかったのに、
暗くなるとまず浮き竿に当たり、40cmの丸々としたフッコ。
とても元気がよく3,4分やりとりしました。

少しすると垂らしに当たり、
これは子セイゴでした。15cm位です。即リリースしました。

その後はセイゴが数匹釣れ、しばらくすると浮きが一気に消しこみました。
これも元気のいい奴で、しばらくやりとりするとやはり40cmのフッコ。

数分立たない内に、浮き竿に当たり、これは50cm位のフッコ。
タモ入れを失敗し、自動リリース?ばらしたともいいますね。

雷注意報が出ていたので、雷にびくびくしながら釣っていましたが、
決定的な雷がピカッ!と光るのを目撃してしまいました。
即撤収!いそいで道具をかたずけました。
しかし、車に戻ると、雷は鳴らず、雨も降らずで、慌てて帰ってきた事は失敗したなあと思いました。
さらに家に帰って気象庁のサイトを見てみると雷注意報は解除されていました。


それにしても魚影濃いです。ゲリラ雷雨や突然の強風などなければ、椅子でも持って
ゆったりと釣りをしたいですがこればかりは仕方ありませんね。
あまり天候に神経質にならず、もう少し粘ればよかったなあと今回思いました。

このサイズは入れ食いです。餌を房掛けにしないと、釣れてしまいます。
房掛けにする事で大きな魚しか興味を持たなくなるのではと思います。







1時間で


  

20:00〜21:00まで行ってきました。
今日は、太いアオイソメが入手できず、細いアオイソメを房掛けで使いました。
実際どうなんだろうと思ってしたが、魚の活性はかなり高かかったです。

到着後、垂らし釣りと浮き釣りを用意したのですが、同時に魚が掛かってしまい、
片方の垂らしは諦めましたが、ドラグがジジジジ!と凄い勢いで糸が出て行きました。
それでも浮き竿の方へ集中して魚をうかせると48cmのフッコが釣れました。
この後は垂らしを辞めて、浮き釣りに専念しました。

当たりはかなりあり、餌だけ取られている時もあり、
1時間で30〜35cmのセイゴが5,6匹釣れました。
もっと浮き下を長くすれば大物と出会えたかもしれないなと思っています。
よく釣れたのは下の写真のような固体です





餌がワンパックなくなってしまったので撤収しましたが、
まだまだ釣れるような気がしました。
次回は2パック購入しないとあっという間に餌切れになると思われます。

泳がせ釣りにセイゴ、垂らしと電気浮きにフッコ!

雷やゲリラ雷雨に怯えて行って来ました。やはり慣れたポイントはいいですね。




日が出ている間は、小さなサッパを釣って泳がせ釣りをしました。
サッパは頃合がくるとカラ針でも大量に釣れました。
日没直前にジジジとドラグが鳴り、まずはセイゴが釣れました。
30cmのセイゴでも10cm位のサッパに食ってきました。





次に垂らしてある竿に当たりがあり、魚は様子を伺っているようでした。
2、3分放置しておくと、ガツンガツンという当たり、40cmのフッコが釣れました。




その後しばらく当たりがなくなり、浮き竿にもまったく当たりはありませんでした。
20:00頃チャリンチャリンという鈴がなるも魚は掛からず、
少しするとまたもや垂らし竿にガツンガツンという当たり!期待は膨らみましたが、セイゴでした。




20:30頃雷が鳴り始めたので、店じまいを始めていたところ、浮き竿に当たり、
電気浮きが沈んだり斜めになったりしました。ストリンガーの魚はみんな放してしまったので、
これは絵にならないなあと思いつつ、やりとりしていると45cmのフッコ。
この時期のフッコは元気が良いですね。なかなかへばりません。





計4匹でしたが、この後もおそらくやっていたらもっと釣果が延びたでしょう。
17:00〜20:30まででした。