FC2ブログ
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

西公園の根

北よりの風だったため西公園へ行ってきました。
水深がいまいちわからないので、棚を探り探りやっていましたが、
根が多い事、根掛かりが3回もありました。
何とか仕掛けはロストせずに済みましたが、これではたまらないですね。
魚の当たりは全くなく、帰宅しました。
19:00〜21:00まででした。

スポンサーサイト



イシモチ

雨や風が強いのは嫌ですね。
今回は風も強く(風速5mとネットではなっていた。)遠くで雷が光るのが何度も見えたので、撤収しました。
辞めるのも勇気かと。実釣1時間でしたが、イシモチをはじめて釣ることができました。
潮は中潮にもかかわらず凄い速さで浮きが流されてしまいました。
また例のポイントは障害物がなくなり、フッコも居なくなったようです。
ちょっとグロイですが、25cmのアベレージでしょうか、釣れました。
時間帯は、18:00〜19:30まででした。

鉄火場でとても...。



連休という事もあり、いつものポイントは鉄火場となり、
とても電気浮きの流し釣りはできそうもありませんでした。
仕方なく人気の少ないポイントへ移動しましたがほとんど当たりはありませんでした。
結果は40cmフッコ1匹、20cmカサゴ1匹のみでした。

フッコは日没後すぐに前当たりがあり、
浮きは一気に水面下へ引き込まれました。
とても元気良く一度水面まで上げましたが、まだ暴れていたのでもう一度やりとりし、浮かせました。




その後はしばらく当たりがなくなり、浮きが中途半端に潜りました。
上げてみると20cmの少し小さいカサゴ。雨がパラツキはじめ、これが最後となり納竿となりました。
18:30〜21:30まででした。


フッコ40cm




やはりこの時期、日が暮れるのが遅いので20:00頃からが良いようです。
よく当たりのあった例のポイントは係留船がいなくなり、釣りができるようになっていました。

18:30頃、浮きが(潮)左から右へ障害物に向かって流れており絶好のコンディションでしたが、
19:30頃には、逆に流されてフッコやセイゴの群れが居ると思われる障害物から離れていく形となりました。
この状況だと潮の流れは釣果に関係してきますね。

この間にセイゴが立て続けに2匹掛かりいい立ち上がりでしたが、
潮が変わって当たりは、ほとんどなくなりました。

20:00頃になると、障害物から浮きが離されているにもかかわらず、
また立て続けにセイゴが2匹掛かりました。
21:00頃そろそろ上がろうかなと思い、残った餌を房掛けにしていたら、
浮きが一気に沈み、やや強い引きで竿がしなりました。
しばらくやりとりし魚を浮かせると40cmのフッコでした。



この分だとまだまだ釣れそうな気配でしたが、ゲリラ雷雨が心配で上がる事にしました。
セイゴだと少し物足りないなあという気持ちでしたが、最後にフッコ40cmを上げる事ができて良かったです。
今回は、18:30〜21:30の釣行でした。

ポイントが

風もなく絶好な釣り日和となった夜でした。
次の日朝早いのにもかかわらず20:00〜21:00までやってきました。
しかし、最近当たりがあったポイントが係留船によって潰されていました。
おそらくフッコの群れはどこかへ移動してしまったようです。
当たりは1回だけありましたが、針に掛かりません。
また新しいポイントを探さないとなあ。入れれば当たっていたポイントなだけに残念です。

スズキばらす!

今日も行ってきました、前回と同じポイント、18:30〜21:30までやってきました。
やはり潮はほとんど関係ないようですが、棚や頃合などあるようですね。
電気浮きの流しでしたが、3ヒット3バラシでした。とても悔しい思いです。

1ヒット目は、浮きが途中で流されなくなり、一気に引き込まれましたが、
抵抗があまりなく手前まで難なく寄せられました。
がその後水面まで上がってくると物凄い引きでケーソンに潜り込まれました。
また水面まで上げたのですが、エラ荒いをしとても元気でした、小さく見て60cm位だったと思います。
その後はドラグ調整が上手くいかなかったようでラインがフワッとしあえなく針から離れてしまいました。

2ヒット目は、浮きが立たなくなり、様子がおかしいと思っていた所、水面まで勝手に上がってきて、
エラ荒いをし、針から離れてしまいました。これは40cmクラスだと思います。

3ヒット目は、早合わせでした。完全に浮きが潜っているので合わせたのですが、
何故か針掛かりしませんでした。

前の時もそうでしたが、夜明けや日没を中心に当たりがあります。
当たりが遠のいたら、その後しばらく当たりはなくなるようです。
棚も今回は3回変えましたが、やはり当たりがある棚はまた当たります。
1ヒット目に掛かったのはスズキでしょう、手前まで寄せられたのに残念です。
次回に期待。

暴風

先日と同じポイントへ行ってきました。時間帯は、18:00〜21:30です。
あんなに当たりがあったのに今回は全く当たりはありませんでした。
南風もかなり強くとても風速5mとは思えませんでした。

小さめのフッコ !


早くに寝てしまったので、1:00頃起きてしまいました。
風もない様だし、東扇島へでも行ってみるかと車を飛ばして行ってきました。

時間帯は、2:00〜4:30と今までとはちょっと違った時間帯となりました。
これが的中し、先日購入した電気浮きやリール、竿などが大活躍してくれました。
今回は完全にフッコ狙いの遊動式浮き仕掛けで挑戦しました。

遠めに飛ばし、1,2分待つと浮きがモゾモゾして一気に水面に引き込まれました。
とても元気が良く、なかなか水面には出てきませんでしたが、弱ったところでタモいれ成功!
その後4:00頃まで、35〜45cmのセイゴ、フッコを7匹釣る事ができました。久々にプチ入れ食いを堪能しました。

ちなみに潮はほどんど動いていないようでした。水面も湖のようでした。潮はやっぱり関係ないみたいです。
それとも魚によって違うのかもしれません。まあ釣れるときはどんな条件でも釣れるんですね。
4:00頃から明るくなり始め、当たりは全くなくなり、フッコはどこかへ行ってしまったようでした。


















しかし、写真ですと全部同じ固体のように見えますね。メジャーがあったらなあ、残念!魚は全て海にお帰りいただきました。
大きくなれよー。



サッパ



今日は、14:00〜19:00までやってきました。
サビキです。掛かるのはサッパばかり、たまにイワシが掛かると小さな固体。
泳がせ釣り、サッパ、イワシともに生き餌にしましたが反応なし。
投げ釣りでフッコが掛かった人がいてタモいれをしました。55cm位でしょう。
銀色に輝く立派な魚体でした。残念。又次回に期待。