FC2ブログ
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

夜釣りはだめですね〜。

今回の釣行時間帯は、17:00〜21:30頃までです。
行こうかどうしようか迷っていた所、N氏から電話があり、イワシの泳がせ釣りで
フッコ50〜60cmをブッコ抜いたとのお知らせ。サッパは入れ食い状態との事でした。

梅雨の間の晴れ間だしなあと思い、出かけてきました。
N氏によるとサッパよりイワシの方が食いがいいようです。かじられた跡があったり実際釣れたのもイワシでした。

サビキで釣れたサッパを頂き、泳がせ釣りをしていましたが当たりはなく餌だけなくなっていることが2回ありました。
暗くなってからは悲惨で、一度電気浮きにちょっと当たりがあっただけで、他は全くだめでした。

ちょっと離れた所でフッコが掛かっていましたが、ばれてしまったようでした。
今回満潮が21:50ということで、期待が大きかったのですがったのですが、あまり潮は関係ないようですね。
釣果はなかったものの、久々にN氏に会い楽しく釣りをすることができました。
スポンサーサイト



子持ちメジナ

風速5mとちょっと風が強かったのですが、17:00〜21:00まで行ってきました。
餌は前回と同じ釣具店で買ってみました。
やはり前回、たまたま活きが良かったようで、今回は普通のアオイソメでした。
2パック購入しましたが、数匹余ってしまいました。



日没前、多分コッパメジナ?が猛アタックしてきました。
針に掛からず餌だけ持っていってしまいます。
1匹だけ釣れましたが、お腹がパンパンで子持ちのようでした。
小さいながら、かなりの引きでした。

空針でサビキもしていたのですが、1匹だけイワシが掛かったので、
背がけにして泳がせ釣りに使いましたが、これもイワシだけ持ってかれてしまい針に掛かりませんでした。

日没後は、当たりは何回かあったのですが、針に掛かりませんでした。
そして、ちょっと釣り場を離れていて、戻った所、ラインがふけていました。
ドラグをかなり緩めていたので、だいぶラインが出てしまったようでした。

急いで巻いてみると何も掛かっていない様子、
あれ?と思っていると水面近くでフッコの口がガバーっと開くのが見えたのですが、あえなくばれてしまいました。
40cm〜50cmだったのでしょう。もう少しリールを巻くのをゆっくりやっていればと思います。

毎回思うのですが、釣りなれていないと、いろいろな状況に瞬時に対応できる動きができませんね。

浮きは潜るのですが針に掛かりません。

20:30〜22:00まで西公園へ行ってきました。
餌をいつもと違う釣具店で買ったのですが、
これがすこぶる活きが良くこれからは、そこで買おうかなあと思っています。
値段がやや高いですが、コンスタントにあれぐらい活きがよければ背に腹は変えられないと思っています。

西公園は釣り場まで近くていいですね。雨が降り出したとしても、さっと車に戻れます。
平日の夜と言う事もあってか釣り人は、まばらでした。
やや南風が強く浮きが思ったより飛びませんでした。
魚の活性は高く、へチ沿いに50cm位のフッコが走っているのが見えました。
浮きは、10分程で沈みました。あまり待ちすぎると根に潜られるようです。
3回、根に潜られハリスを切る事になりました。おそらくメジナ、カサゴでしょう。

1時間半程で餌切れとなり納竿となりました。
当たりが結構あったので思ったより楽しめました。
針を小さいのにすれば入れ食いになるでしょう。
それにしてもいい餌でした。

コマセがきれて納竿!




暖かくなってきました。
東扇島、道路が空いていれば、都内から1時間かからずに行ける好ポイントではないでしょうか。
これからの時期、アジなどが釣れだし今まで以上にも盛り上がっていくのでしょう。

さて今回は、またイワシ狙いで、5:00〜8:00までやってきました。
釣り人はほとんど居なく、風、空気とも新鮮で、とても気持ちのいい釣りでした。
釣り始めから20分程でしょうか、イワシが掛かってきました。
最初は、1,2匹とぽちぽち釣れていましたが、1時間位でプチ入れ食いになりました。

そして欲がでて、運がよければフッコもと、前回紹介した屈強なサビキ仕掛けに替え、
(食わせサビキ)当たりを待ちましたが全く釣れなくなってしまいました。
そこでまた元のサビキに戻すとまたイワシが釣れだしました。

イワシでも針の大きさやラインの太さなど関係しているのでしょうか。
イワシだけに限られる物ではないかもしれませんが、
時間帯も重要なようで満潮の3時間前位から釣れだしました。
参考になれば幸いです。

泳がせ釣りもしていたのですが、当たりは全くなくフッコを釣る事はできませんでした。
そして珍しくコマセがきれて、納竿となってしまいました。
空針でも掛かってきましたので、コマセがあればまだまだ釣れたと思います。

コッパメジナ


14:00〜17:00までやってきました。
狙いはやはりイワシです。17:00頃まで粘りましたがダメでした。
やはり潮の満ち引きが関係しているのでしょう。
満潮3時間前位が狙い目なようです。ただコッパメジナが釣れました。
一瞬フッコかと思いましたが、リールを撒いていくたびにこりゃコッパメジナだなと思いました。
周囲ではイワシがポツポツ釣れていたのですが、
僕の竿には何の当たりもありませんでした。
何故でしょうね〜。

イワシ狂乱!

16:00頃現場に到着、久々に魚の活性が高い日でした。水面には50〜60cmのフッコの群れが見え、
さらにコマセを撒くと沖からイワシの大群がやってくるという状態でした。
周囲ではフッコがへチや投げで釣れており、サビキではイワシが鈴なり状態でした。

サビキ竿にイワシが数分で写真の通り、入れ食いで掛かってきました。
あまり釣れても持ち帰らず、餌にするだけなので竿は上げておいていました。

泳がせ釣りの竿の方には、当たりが何回かありましたが、丸呑みしてくれるスズキはいませんでした。




フッコまたはスズキが餌となっていたイワシをくわえて沖へ走るようにラインが引っ張られたり、ガツンと一瞬竿がしなったり、
イワシを押さえ、もぎ取るような当たりなど、こういった当たりがありました。

やはり泳がせ釣りは面白いです。フッコやスズキが近ずくとラインがあっちいったり、こっちいったり慌しくなります。
イワシをかじった跡があったので写真を掲載しました。この咬み後はイカかもしれませんね。
フッコ、スズキは釣れませんでしたがとても楽しめました。



日が暮れてから、餌をアオイソに変えて垂らしと電気浮きでやりましたが、
当たりが何回かあっただけで、食い込むまではいきませんでした。
20:00満潮でしたので、20:30頃納竿しました。

まいった。



5:00起きで東扇島へ行ってきました。
行く時は「よし、釣るぞ」と意気込んでいくのですが、
最近帰り道は、「二度と来るか!」と思って帰宅する日も少なくないです。
今回もそうでした。サビキでイワシ、サッパを釣って泳がせ釣りをしようとしていたのですが、
居るとしても群れが小さいのでしょう。全く反応はありませでした。

今回は、道糸、ハリス共に屈強な仕掛けを選びました。
というのは、サビキにイワシが掛かってそのままほおっておくと、
泳がせ釣りになるからです。イワシは物凄く貧弱なので、
針からはずさずにそのままにしていたほうが、活きが良いのではと思ったからです。
この釣り方は、食わせサビキというらしいです。

途中投げ釣り師に「どうでしたか?」と声をかけたところ、
シロギスとマゴチが釣れたそうです。マゴチいいですね〜。
あまり大きさなど細かい事は聞かなかったので、
何ともいえませんが、生き餌で釣ったのでしょう。

これから水温がもっと上がってくれれば、サッパなんてポンポン釣れるのになあ。
生き餌が、釣れないんじゃどうしようもないですね。
 
暑くなってきたので、9:50頃上がりました。

イワシ1匹


電気浮きを購入しました。自立式の遠投用です。
今考えてみれば、ナショナルの小さい物でも良かったかと思います。
釣りにおいて、何かを変えたいという潜在的な意識があり従来と
ちょっと違ったものが欲しかったのかもしれません。
実際試してみると確かに遠投はできます。しかし小さな当たりはほぼ分かりません。
餌の垂らしている部分だけが食われていても全く気ずきませんでした。

16:30〜19:00までサビキをやりましたが、
イワシが1匹、19:00〜20:30まで全く当たりはありませんでした。
というより釣りになりませんでした。

台風後でもないのに凄い量の海草やゴミ。西公園に行けば良かったかなあ。
というのは大量のゴミが岸壁までおしよせておりすぐに針がゴミに付いてしまいました。