FC2ブログ
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

ゴールデンウィーク

17:00〜20:00まで東扇島でやってきました。
ゴールデンウィークという事もあってか、釣具店は大混雑。
これはひょっとすると釣り場がないかもと思いましたが、
東扇島でよく会うNさんの隣がたまたま空いていました。

他はぎっしりと人がおり、投げ竿を3,4本だしている人もちらほら。
サビキをやっている人もかなりいたので、イワシが堤防に寄ってくるだろうと
思っていましたが、そうでもなくポツポツと釣れるといった状況でした。

イワシを追ってフッコが来ると思ったのですが…。全く当たりもなかったです。
夕暮れ後も当たりはなく、何も釣れませんでした。
スポンサーサイト



網代と熱海




久々に1泊で網代、熱海へ行ってきました。

1日目昼、 網代漁港にてフカセ釣り、トリックサビキにてアジ、メジナに挑戦!
しかし掛かってくるのは、念仏鯛の入れ食い。たまにコッパメジナが当たるが
針に掛からない。2〜3時間やって釣果はコッパメジナ3匹、念仏鯛数十匹。
一旦昼食を取り、ホテルへチェックイン。



その後、すぐに漁港へと向かうと今度は絶好のポイント白灯台の先端が開いていた。
浮き釣りで良型のメジナを狙う。浮きに当たりがあるが消しこまない。姿は見えているのに…。
潮が良く動き雰囲気はよさそう。夕食の時間が決まっていたので仕方なく17:00頃撤収。
もう少し居れば何か釣れたのではないかと思います。

周囲では、カゴ釣りや投げサビキ、エギングなどをやっている人が多かったのですが、
上がってくるのは念仏鯛、たまにカタクチイワシが掛かる程度でした。





2日目網代港にて念仏鯛の猛攻に合い、網代港はだめだろうと判断し、熱海港海釣り
施設へ。防波堤にはワンサカ人がおり、公園の外にてトリックサビキにて実釣開始。

周囲では海タナゴが数匹釣れていましたが、他には何も釣れていなさそうでした。
しばらくすると両脇に団体が入り、とても釣りを楽しめるという雰囲気ではなくなってしまったので撤収。
(おまつりしそう)釣果は何もなし。



帰り際地元の人と話してみると、公園の先端から入り口まで防波堤
でコマセを撒きすぎてしまい、魚の方も針が付いている餌とバラバラになったコマセを見分けるようになった、
つまり擦れているとの事でした。この分だと秋になっても回遊魚が掛かってくるかどうか微妙だと言っていました。 

やっとセイゴ

やっとセイゴの大きい固体が釣れました。

ヒットしたのは、夕暮れまじかでトイレから帰ってくると、
リールがジジジと鳴っていました。ドラグを緩めておいて良かったなと思います。
すかさずリールを巻くとバッククラッシュと言うのでしょうか、
ラインが絡まってしまいました。(新しく購入したリールのせいか?)
大きなフッコでしたらもうアウトだったでしょう。

銀色の姿が見え。小さいなあと感じたので、ラインごと手で引っこ抜きました。
挙げる事はできたものの、大失敗でした。

夕暮れ後もメバルの当たりが頻繁にあり、
餌はワンパック全て使い切りました。メバルは小さい固体でしょう、針掛かりしませんでした。
お隣さんは、メジナの30cm級を挙げていました。魚の活性は高かった様です。

時間帯は、17:00〜20:00まででした。
今回は、行くつもりはなかったのですが、
魚が釣れてよかったです。ヒトデも釣れましたが…。


19:00〜22:00までの東扇島

19:00スタートと少し遅めになってしまいました。
潮の流れも緩く潮位もかなり低く釣れなさそうな雰囲気。
日中イワシも釣れていなかったようです。
21:00頃投げておいた竿に当たりが明確にでました。

一瞬沖へ走りましたが、すぐにすっぽ抜けました。
早合わせしてしまいました。
フッコが釣れていないと対処の仕方も
条件反射してしまいます。

あ!当たったすぐに竿を取りガッツリ魚を掛けようとしました。
これではだめですよね。向こう合わせでガッツリ食うのを待たないと…。
あー悔しいです。

今日は釣りショップがセール期間だったので、リールやら仕掛けやらクーラーなど
まとめて購入してしまいました。安いからってあるものを結構購入してしまったような気がします。

再びイワシ釣行

6:30〜8:30までやってきました。
入れ食い状態が続き、1度やみ、しばらくするとまた入れ食い状態になりました。
2時間で70匹〜75匹位釣れたと思います。今回は泳がせ釣りはしませんでした。

イワシとはいえ、釣りの面白さをしばらくぶりに堪能できました。
フッコばかり狙っていてもつまらない釣りになることが多く、
投げ釣りやサビキ、浮き釣りなどにも興味がもてたらなあと思っています。
今日は上々。


昨日のイワシの背がかじられた事ですが、釣具店の人に聞いてみると
イカの一種だそうです。もう少し慎重に挙げればよかったなあと思います。

イワシを狙ってみました。

16:00〜20:00までやってきました。
今回はイワシ狙いで、あわよくばイワシを餌にフッコを狙って泳がせていました。
イワシは100匹位は釣ったと思います。また泳がせ釣りの方も、
何回かイワシをかじった様な後が残っており、少し工夫すればつれそうな気がします。
暗くなってからは当たりが全くなく早々に引き上げました。


イワシの泳がせ釣り 



16:00〜20:00までやってきました。
日が出ている間は、サビキ仕掛けだけでイワシを狙っていました。
一時群れが入ったようで、当たりは何回かあったのですが針に掛かりません。
たまたま1匹掛かったので、泳がせ釣りをすることにしました。
棚は底周辺でやっていましたが、すぐに死んでしまったようで、
カサゴでもつれないかと思い、頭をもぎ取り底を叩いていました。

すると何かがグッとイワシを抑えるような感触を覚えました。
しかし、巻き挙げてみると途中で軽くなってしまいました。
まあ多分カニではないかと思うのですが…。




暗くなってからは、魚の活性は低く当たりもほとんどない状態でした。
遠くの方でルアーマンがスズキを挙げたようで、タモを出している様子が見えました。
いやー残念な日が続きますね。

豆メバル



16:00〜20:00までやってきました。
常連の方にまたしても出会い、カレイを釣っておられました。
明るい内に魚が釣れるのを見たのは久々でした。

また、ちょっと離れた所ではトリックサビキでメバルやら海タナゴなどを
釣っているファミリーがいました。これは魚の活性が高い、暗くなってから
期待できるぞと思っていました。

さて18:00を過ぎ、暗くなってくると
当たりが頻繁にでました。入れ食い状態です。(入れ食いとは言わないかな)
しかし針に掛かりません。たまに掛かったのは
豆メバルでした。




結局釣れたのは25cm位あったと思っていた20cmのメバル1匹
と豆メバル2匹でした。餌は2パック購入しましたが、1パック余ってしまいました。


アナゴかあ



気象庁の天気予報で暴風がやむということだったので、
18:00〜22:00までやってきました。
それでも北風が強く船の陰に隠れていないと正面から、
まともに風をくらってしまいます。

到着後かなりあたりはあったのですが、糸を送っても、
食いが浅く餌のたらしている部分だけ持ってかれる始末でした。

結果はアナゴ1匹、アナゴは専門に狙えば4時間で5、6匹は釣れると思います。
底につけていれば、必ずと言っていいほど食ってきます。
今日は残念でした。ちなみに餌は残りませんでした。(餌取りのせい)