FC2ブログ
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

先週にひき続きサバ!



5:30〜9:30頃までやってきました。仕掛けはサビキの足下狙いです。
サバ10匹釣れました。ゴマサバ、マサバ混ざっていました。

しょっぱなの当たりが異常に強く、何だと思ってリールを巻くと
サバ2匹掛かっていました。慌ててブッコ抜こうとすると1匹が海へ落ちていきました。
その後自分も勢いで思わず後ろへ倒れこんでしまいました。

バラシも何回かありましたが、前ほどではありません。
タモを入れる前に、ブッコ抜く!と決めていたので力技でねじ伏せました。
ただ足下は今日は不利だったようで、他の投げサビキの方の方が
倍釣っていたと思います。7:00位からほとんど入れ食い状態でした。

先週よりも型が良いのが目立ち40cm位のパンパンのサバが、
ポツポツ挙がっていました。今回は不思議とイワシがかからず、サバのみでした。
スポンサーサイト



フッコと思いきや、



フッコの当たりと思いきやセイゴでした。
今の時期セイゴでも結構元気がいいですね。
結果は、同サイズが2匹、ミニセイゴ数匹でした。
セイゴは、垂らしの竿に掛かってきました。
電気浮きにはモゾモゾと何回か潜りましたが、
針がかりしませんでした。

時間帯は、17:00〜19:30頃までです。
ミニセイゴは、思ったよりも釣れなく餌が余ってしまいました。
2パック買ったのですが、1パック半位使いました。

西公園ではスズキが多く挙がっているとの事でしたが、
いつものポイントではそうでもないようです。

サバ急襲!




釣具店で貴重な情報を得て、東扇島へ行ってきました。
6:30〜10:00までです。いつもとは違うポイントです。

6:45頃足元でサバがプチ入れ食いになりました。
しかし急に掛かったサバの速さについていけず、タモ入れで2匹逃し、
フッコのように楽しもうと糸を出しすぎてバレ1匹、
途中上げてくる時に針から外れてしまい1匹、計4匹
ばらしました全て姿を確認できましたが…。
結局ゲットできたのは2匹のみでした。

周囲では投げサビキをやっている方が多く、
「サバなんて入れ食いだよ。」とか「おーまた掛かった」とか威勢の良い声が響いていました。
来週もサバがいれば、投げサビキと足元にサビキを置いて数釣ってみたいと思います。




その他、サビキにフッコが食ってきて驚きました。
以前にも同じような体験をしたのですが、サビキに掛かったイワシを食って、
フッコが掛かったのではという話を聞きました。
それにしてもこのクラスだとサバの方が引きは強いですね。
フッコは40cm位でしょうか。

9:00頃からイワシが回ってきて入れ食いになりました。
1時間で50匹近くつれたと思います。今日は貴重な体験をしました。



ミニセイゴ




16:30〜20:00までやってきました。
ポイントは何時ものトコです。
ミニセイゴが、プチ入れ食いでした…。
10匹位は釣ったと思います。
また久々に30cm超えのセイゴを釣る事ができました。
日没前には、エイが隣であがりました。
またメジナは入れ食いだったようです。




渋い釣果



何時もどおりのポイントです。
釣りにはまってるなあと思う今日この頃です。
時間帯は、16:30〜20:00までやってきました。
餌は2パック買って意気込んでいきましたが、余ってしまいました。


日中は、コッパメジナが食ってきて餌はどんどんなくなっていきました。
針が大きくて掛かりませんが…。
日没後は、浮き竿に何かが食ってきたようで、浮きが徐々に沈んでいきました。
多分セイゴでしょう。もしくはフッコがゆっくりと餌を食っていったのか...。
浮きを少し浮かせようとすると、餌をもぎ取られる感覚が竿に伝わりました。
その後も小さな当たりがありセイゴの子供1匹釣れました。

結果はセイゴの子供1匹、コッパメジナ1匹でした。

西公園




16:30〜20:00までやってきました。
西公園とはホントに相性が合いません。
置き竿にコッパメジナが掛かっただけで、
電気浮きには全く当たりはありませんでした。

平日だと言うのに結構な人。
家族連れが多かったように思います。
イワシやサッパを釣っておられました。
お子さんが「パパ釣れた?」とか大声で話しており、
ホノボノした光景でした。

反応なし。

東扇島で17:00〜20:00までやってきました。
反応は全くありませんでした。
早朝のサビキで体力を使い、とても疲れました。

新しい竿はやはり使いやすく以前の竿(HOLIDAY ISO HG 2-400)
と比べて軽くとても扱いやすかったです。
これならば4.5mあっても良かったかもしれません。

帰り際雨が降ってきました。
ちょうど良い時間に帰れたと思います。

大黒海釣り公園



いつも東扇島へいっているので今日は大黒海釣り公園へ行ってきました。
早朝4:40に家を出て、釣具店に到着したのが、5:35頃、
駐車場は5:55分でまだ空いていました。並びましたが…。

6:30時点で物凄い人、人数制限が行われている様子。
隣の人と40cm位の距離。小雨が振り出し、ナイロンジャケットを着用。

何はともあれ、速サビキでのイワシ狙い!コマセは、普通の1ブロックと
手が汚れないチューブ式のコマセを購入しました。
普通のブロック式のコマセがよく効いていたように思えます。

海面に糸を垂らし数分でイワシの当たり、群れが何十分間隔で回ってきており、
6:00〜10:00の間で2人で50匹は超えていたと思います。
同行者がどうしても行きたいといっていたイワシ釣行、まずまずの結果でした。
帰りは眠いのなんのって、とにかく眠かったです。

新しい竿 その四

新しい竿が到着して数日経ちますが、ブログには何も書いていませんでした。
それには理由があります。ネットで注文した物が、傷物だったのです。

いままでネットショッピングしてこんな事はなかったのですが、
今後はネットショッピングは大特価!とかでなければやめようと思います。
しかも注文した店舗は、楽天市場のある大きな釣りショッピングサイトです。
交換はスムーズでしたが、電話応対もなくメールだけのやりとりとなりました。

商品の方はと言うと、
到着した竿HOLIDAY ISO XT 2-400 は今の所キズもなく、
だいぶ取り回しがよさそうです。2号ということでフッコ、スズキを狙うには、
強度的に不安がありますが、足下まで寄せてタモですくえば、大丈夫そうです。






さっぱり



さっぱりでした。
16;30〜19:30までやってきました。
日没後何かしら、当たりがあるのですが全くありませんでした。
帰り際、ゆったりとした当たりがありましたが、アナゴでした。
夜アナゴ狙いなら数釣れると思います。お隣では足下で30分位の
間に3〜5匹位釣っておられました。大きさも蒲焼サイズでした。
後は、下の写真セイゴの子供が数匹食ってきましたが、お話になりませんね。


セイゴ、ミニセイゴ



いつものポイントへ行ってきました。
浮き竿がないので、ズボ釣りをしてきました。
時間帯は16:00〜20:00です。
結果は、セイゴ2匹、アナゴ1匹、ミニセイゴ数匹でした。
餌はワンパックで少し足りませんでした。
日が出ている間は、ミニセイゴがガツンガツン元気よくアタックしてきました。
また、大き目のセイゴは、まずまずのファイトを見せてくれ楽しめました。






隣では、日没時フッコが掛かったのか、
大騒ぎしていました。最終的にはハリスを切られていたようです。
そろそろ時期がきたんですかね。
アナゴは、テクトロしていたら、偶然食ってきました。



だんだんと涼しくなってきました。
T-シャツ1枚では少し寒いので薄でのナイロンパーカーを着ていましたが
それでもやや寒かったです。

新しい竿 その参

安い買い物でも、やはり自分にあったものが欲しいですね。
また都内大型店舗へいってきました。XT2-450を注文していたのですが、
実際持ってみると多少重く、長さも思った以上に、
長く取り回ししずらかったです。

それで結局、在庫がなかったので、都内大型店舗では購入ぜきず
ネットで安い物を見つけ、XT2-400にしました。
1本だけであれもこれもというのは、難しく、しばらく使ってみて、
機会があれば他のサイズも検討しようかなと思っています。

新しい竿 その弐

一晩考えて、どうしても重さが気になってしまいました。
ネットでいろいろ調べてみたり、シマノお問い合わせコーナー
へTELしたりして情報を集めまてみました。

結局遠投は諦め、今まで使っていた竿に近い物を選びました。
先端のガイドの輪が大きいのは良かったのですがやはり重さですね。
早速店舗に電話を入れ、交換して欲しいとの旨を伝えました。
重くて扱いずらそうと言う事が交換の理由です。


交換したのは、HOLIDAY ISO XT 2-450という型番です。
ただ都内の大型店舗には在庫がなく、取り寄せとなりました。
遠投はできませんが今までの竿より50cm長いので固定仕掛けの
深さがその分上乗せできるので釣果が楽しみです。

心配なのが重さ、遠投竿と比べて40gしか違わないのです。
まあ今まで使っていた竿のスペックに近ければいいのですがね。
10日に店舗の方へ納品されるそうです。密かに楽しみは楽しみです。

新しい竿

折れてしまったシマノの磯竿。
今まで高級竿と思っていましたが、結構格安で購入した事を思い出しました。
それでも十年位使っていたと思います。HOLIDAY ISO2-400と言う型番です。
いろいろと愛着のあった竿ですが、部品がメーカー在庫になく、
お別れとなってしまいました。

新しい竿を購入しに、都内大型釣具店へ行ってきました。
やはり気になるのはシマノのHOLIDAY XTシリーズでした。
サイズ1.5-450の在庫は多数ありましたが、2-450は在庫がありませんでした。
3-450というのがあったのですが、ちょっと重いかなと思いました。
ただ遠投用ということで、先端のガイドが大きめに作られており、
大きなスズキを釣るには、もってこいだと思い、これを購入しました。

いままでのHOLIDAY ISO2-400は先端のガイドが
とても小さく浮き止めが引っかかったりして遊動式の釣りは敬遠していました。
これからが楽しみです。ただ重さがちょっと…。

早朝の東扇島

サビキ1本と垂らし2本で、5:00〜9:00までやってきました。
到着後は、サッパの入れ食いでそれはそれで楽しめました。
7:00頃になるとサッパは全く掛からなくなり、
垂らしの方に小さな当たりが何回かありました。
ルアーマンの方が、セイゴの子供だよと言っていました。
セイゴの子供って何て呼ぶのでしょうかね?

9:00頃当たりがなくなり撤収しました。
やはり夜釣りの方が釣れますね。
あーあ浮き釣り用の竿買わないとなあ。

東伊豆




1日目、近くの漁港でトリックサビキ、賞味1時間半位です。
同行者がアイゴをゲット。その後は餌取りの猛襲でした。

当日回遊魚は見られませんでしが、海中の様子は、堤防から見る限り
メジナの小中サイズがうようよいました。底の方にいる奴は
型もよいのですが、餌がそこの方に行くまでに、なくなってしまいます。
餌取りのせいです。カワハギやシマダイの子供、真鯛の子供などいろんな
熱帯魚がいました。


2日目 

初島第2堤防で、サビキ、浮き釣り、餌取りばかり釣れました。
隣の方はカゴ釣りで、ソウダを釣っていました。40cm位だと思います。
結果は、念仏ダイ多数、熱帯魚数十匹。この日は竿にアクシデント!
竿が同行者に踏まれて折れてしまう。シマノの高級竿だったのにー。






3日目

早朝5:30、近くの漁港にてやっと小さいけど本命のメジナ。
今日は潮が澄んではいませんでした。その他熱帯魚多数、マダイの子供。








3日間滞在し毎日1〜2時間位の釣りでしたが、
やっぱり東扇島の方がおもしろいかなあと思った3日間でした。

久々



久々によい天気に恵まれ、釣り日和となりました。
いつものポイントで竿を出す事も久々です。
17:00〜20:00までやりましたが、当たりが数回あり、
ばらしが3,4回ありました。
結果はセイゴ1匹でした。
まだまだ本格化していないようです。