FC2ブログ
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

竿がない

今日も行って来ました東扇島。
17:00-20:00です。餌はスーパー極太1パック。
もう最近は魚に嫌われているので期待せずに行ってきました。

ところが、これが裏目に出てしまい、トイレに行っている間(1、2分)に
竿を持ってかれてしまいました。ドラグを緩めていれば、くそー。

竿は、いつも3本出しているのですが、中でも高確率でヒットする竿だっただけに
非常に残念です。

トイレから戻ってみると竿が2本しかなく我が目を疑いました。

おそらくフッコかスズキでしょう。
当たりは17:05分頃(トイレに行っている時間)でした。
以後気をつけたいと思います。
フッコ、スズキ、まだいることはいるんですね。
スポンサーサイト



メバル



強風の中行って来ました。
時間帯は17:00−19:00と短い間の釣行でした。
結果は、中メバル1匹、アナゴ1匹、セイゴ1匹でした。
フッコはもうへチにはいないのでしょうかねー。

残念!

 

ぽつぽつとメバル。



落とし込みでフッコは、もう釣れなそうです。
ただ、餌を2パック買いましたが、ほとんど餌取りにやられてしまいました。
おそらくメバルでしょう。釣りあげたのは、4匹だけとなりましたが、
当たりは頻繁にありました。あとはセイゴが釣れました。
釣具店 の人の話によるとヘドロが川崎周辺に漂っているそうで
スズキやフッコは一時的にはなれているそうです。
そろそろ釣り収めかな。

終盤ですかねー



そろそろ終わりですかね東扇島。
昨日17:00-20:00まで行って来ました。

20:00頃突風が吹き始め、すぐに撤収しました。
結果はセイゴ1匹、メバル1匹という何とも情けない結果でした。

しかし、釣具店の人の話では、スズキ、フッコの群れはまだいるとの事で
場所さえ当たれば入れ食いだよとの事でした。

豆アジ




寒さ対策完全防備で行って来ました東扇島。
結果はメバル1匹、カサゴ2匹、フッコ1匹ばらし、セイゴ数匹、そしてなんと豆アジ。

フッコは、日没後すぐに当たりがありました。パターンなんですかね。
例によって、ケーソンに入り込まれてしまいました。
当たりがとても静かなものだったので大型だと思われます。

豆アジは、青イソメに食ってきました。あとから思ったのですが、
活き餌にすればよかったなと思います。

今回は、豆アジにびっくりでした。

寒いですねー。

今日は、12月初旬の気候だそうです。
海は、もっと寒いのでしょうね。ちょっと釣りに行くのも億劫になってきました。

しかし、完全防寒装備(フリースの上に、ダウンジャケットその上にゴアテックスジャケット)
で行けば、まだなんとか凌げるでしょうね。スキーに行く時とほぼ同じ格好です。
これがまた動きずらいんですよ。雪だるまのようになってしまいます。

この前の土曜日の夜は、休日にもかかわらず、寒さからなのか、人もまばらでした。
釣りに行きたいですけど、寒さによって体調を崩してしまえばどうにもならないですしね。

セイゴ猛襲



今日は餌を2パック買って行きました。
あいかわらず、17:00-20:00までで同じ場所です。
結果は渋かったです。当たりはチョクチョクあるのですが、針にかかりません。
針を小さくすればよいのですが、面倒なのでそのままにしておきました。
それに、ハリスも細くなりますしね。(言い訳ですかね。)

釣り始めてすぐ当たりがあり、何かなーと余裕を持ってリールを巻くと15cm位のメジナでした。
その後、17;00-18:00の短い間で、餌をワンパック使ってしまいました。
セイゴの猛襲とメバルのアタック(針がかりはしませんでした。)です。きついです。

結果は、セイゴ多数、メバル2匹、子メジナ、セイゴ大1匹です。
もうフッコいないのでしょうか。メバル狙いでへチ釣りに転向しようかなー。

高級アオイソメをガツガツ食うセイゴどっかいってくれー。


東扇島に散る!



体調もすっかりよくなったので、行ってきました東扇島。
17:05分頃、フッコかスズキの当たりがあったのですが食いが浅く、ゲットできませんでした。
その後はたまーにチリーンチリーンという鈴の音が聞こえる程度で、
フッコ、スズキの当たりはありませでした。たぶん小さなメバルだと思います。
やっぱりフッコの群れは行ってしまったのでしょうかねー。
結果は20-25cmのセイゴ数匹、メバル1匹のみでした。
あーあー。

ズボ釣り




ここ数日間体調を崩してしまい、釣りにもいけず、ブログも更新できませんでした。
まだ完全に治ったわけではなく、釣りにもいけません、、
ですので、今回は僕の釣り方、(東扇島某所限定ですが)について書いていきたいと思います。

竿は3本です、ルアーロッド2本、ちょい投げ竿1本でやっています。
それぞれ竿先には鈴を付けています。
サルカン付きの3号錘に、道糸、ハリスを結びます。
道糸、ハリスともに、5号、ハリスの長さは1M、針は14号か15号、
食いが悪いときはハリス4号、針13号を使っています。
餌はスーパー極太アオイソメです。なるべく目立つ方が良いようです。

この仕掛けで堤防のへチに垂らしておきます。
棚はその時々変わるとよく聞きますが、僕は大体底から1M前後取っています。
後は鈴が鳴るのをひたすら待ちます。時々誘いを掛けてやってもいいようです。
関西地方のズボ釣りというものによく似ています。おもしろい名前ですね。

ところでいままで「根に潜られ、ハリスが切れた。」とか「根に潜られ出てこなかった。」
などと書いていましたが、実は違ったようです。
スリットケーソンというもの(堤防下の円柱の柱)に魚が巻き付いてしまっていたようです。

この釣り方はここが問題で、魚がかかってもスリットの中に必ずといっていいほど入ってしまいます。
そうはさせないために、かかった!と思ったら素早く沖に引きずり出すことが重要です。
そうでないとスリットの中に入った魚は、あちこちに泳ぎまくり、糸がスリットに絡まってしまいます。
それから、道糸を出したり、巻いたり、止めたりして釣り上げるのが得策のようです。

シーズン真っ只中なのに体調を崩してしまいなんともやりきれない気持ちで一杯です。

スズキ




東扇島某所へ17:00−20:00まで行ってきました。
日没後すぐにフッコの当たりがありましたが、
針がかりせず餌だけ持ってかれました。
18:15頃、なんとなく変な当たりがありました。
まあアナゴかなと思いました。

が、リールを巻いたその時グーングーンと竿が持ってかれました。
さらに根に潜ろうとしたので、糸も出さず巻きもせず、竿の力だけを借りて、
方向転換を謀りました。それが上手くいき根に潜られる事は
なさそうな範囲におびきだしました。

そこからはいつもどおりにやりとりし、海面に姿を見ることができました。
でかいなー位にしか思っていませんでしたが、でかいだけに、
タモ入れがまたスムーズにいかず、バシャバシャ暴れられ
一瞬ヒヤッとしました。一度タモを戻し、2回目のタモ入れで
なんとかゲットできました。

サイズを測ってみると、70cm位ありました。
前回、「50-60cm位は何とか釣ることができそうなんですが…」
と書きましたが、釣ることができてしまいました。
人生初のスズキゲットです。
その他、小さなフッコとメバルが釣れました。
今日は、やりました!





フッコまだいるようです。




場所、時間いつもどおりの釣行です。
まだフッコいるようですね。竿を出してすぐの17:05位にヒットしました。
かなりでかかったようです。糸がもの凄い勢いででていきました。
50-60cm位は何とか釣ることができそうなんですが、
それ以上になると厳しいです。竿が短いからですかね。

強烈な引きで根に潜られ、
しばらくやりとりし、パワーで引きずり出そうとしましたが、
プツンと5号の道糸を切られてしまいました。

その後しばらく当たりがなく、
ヘッドフォンでメローな音楽を聴いてまったりしていた所、
クンクンと竿が軽く曲がりました。フッコです。

これはばらせないと決意し(大げさですが)、慎重にやりとりしました。
根に潜られないように竿をあちこち動きまわし、
糸も出したり巻いたりしていると数分で魚体が見えるようになりました。

最近の釣行ではここであせってタモを用意するのですが、
さらに弱らせるためもう少しフッコとやりとりをしました。
これならいけると思った所でタモをいれると、なんなくゲットできました。
少し小さいですが55cm位のフッコでした。

今日はまずまず。


まちぼうけ

今日も行ってきました。東扇島。
時間帯は、17:00-20:00頃です。
すっかり日が落ちるのが早くなりましたね。

今日は、潮がよく動いていて期待していたのですが、
待てども待てども、当たりはありませんでした。
購入した餌が少しへばりぎみっだったせいでしょうか?
メバルやアナゴの当たりはあったのですが、フッコの当たりはありませんでした。

またまた残念。

グローブとヘッドランプ




この前、旧式のヘッドランプとウエットスーツ素材のグローブを購入しました。

ヘッドランプは、単3電池2本で稼動するという気軽さが気に入り購入しました。
価格もお手軽で780円でした。光源が豆球なので少し弱いかなと思いますが、
そこそこ活躍してくれています。

グローブは、フッコを釣ったときに針を飲まれている事がよくあり、
口に手をいれて針をはずそうとすると歯で手を傷だらけにしてしまうので購入しました。
保温性も高く、これも活躍してくれています。

これからの時期、昼はともかく、夜はかなり寒くなってくるので、
できるだけ完全防備でいかないと風邪を引いてしまいそうですね。

エラ洗い

土曜日だけあって凄い人でした。
なんとか停泊中の船の脇で小さなスペースを見つけることができ、
釣り座を構える事ができました。
時間帯はいつもより少し長く、16:30-22:00までやってきました。
あまり長くやっても釣果はあがりませんね。

結果は、メバル1匹、カサゴ1匹でした。
18:00頃フッコの当たりがあり、根から引きずり出して、数分やりとりし、
タモ入れをしようとすると、前回同様バシャバシャバシャと
エラ洗いをされてしまいました。もっと弱らせないとだめなんですねー。
50-60cmの魚体でした。まわりにいた人は、「でかかったなあ。」とか
「うんでかいでかい。」と言っていました。

その後もフッコの当たりらしきものが1度あり、
竿を持って1分位やりとりしていると
突然竿が軽くなってしまいました。スッポ抜けです。
しっかり針がかりしていなかったのでしょう。
向こう合わせなのでこれはしょうがないなと思います。

今日は潮が悪いなあという先入観が着いた時からあり、
なかなか釣りに集中できなかった気がします。
やはり釣るからには、今日は釣れるぞー、潮も流れているしな、などと
前向きに考えてやったほうがいいのかもしれません。

次回に期待。


ん、フッコはどこに…?



昨日のフッコフィーバーが忘れられず、
大きな期待を込めて行ってきました。
時間帯は17:00-20:00といつもと変わらずです。

17:30頃早速フッコのあたり、これまた強烈な引きで根に潜ろうとしていました。
そうはさせじとドラグ調整をしつつ、パワーで根から引きずり出しました。
その後も数分やりとりし、50-60cmの魚体が見え隠れし、やっと弱ったと思い、
タモを入れたその瞬間、バシャバシャバシャ!という音とともに
ハリスを切られてしまいました。

昨日とはうってかわって当たりも少なくセイゴとフッコの中間位、40cmを
釣り上げましたが、うーんなんとも物足りない感じでした。
その他にメバルを2匹アナゴ1匹セイゴ5、6匹という結果でした。

やはり雨が降っているとやはり魚の活性が下がるのですかねー。
今日は残念。