fc2ブログ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

型狙いで中アジ釣れました。

日付 2024年 02月02日

曜日 金曜日

天気 曇り

場所 川崎沖

風 北7m(体感では無風に近い)
 
気温  3度~5度位

潮 中潮 

時間帯 7:00~11:00位迄

服装 ニット帽/ヒートテックウルトラ4枚/フリース/GUダウンベスト
ワークマン洗えるダウン(丁度良い)/ヒートテックタイツ/ジーンズ
/釣り用ストレッチパンツ。

仕掛け ハリス2号

棚 3m(ずっと) 

餌 アオイソ

釣果アジ32匹(小アジリリース含め)


riri-sugo.jpg


前日天気予報朝ではお昼頃迄気温5℃予報。
加えて風が強いとの事。取りえず予約とる。
今回の船宿も前回と一緒で3時間半位の釣行。

早朝2:50起き、3:50発。
餌屋さんコンビニいって5:00頃着。
2番乗りで一番奥の釣り座が片方空いている。
お祭りの心配なしで釣り座ゲット。
出船前には8人、数十分後変わりなく8人で出航。

turokou.jpg


出船前、
後ろに居たご年配のグループが船長と話している。
何やら数より型重視でお願いしますとの事。
船長「やってみなければ分からない。」との事
でも結局型狙いと言う事になる。

最初前回爆釣だった西公園沖もチェックしますが
1度仕掛け投入したのみで即移動。
そしていつも良型が釣れる川崎バースへ。

最初は全然反応なかったのにいつの間にか1投1匹
たまにダブル。

barth_2024020216181701f.jpg


しかも20㎝以上ある中アジが主体。
1匹だけ尺アジ釣れた。


syakuaj.jpg



又2号では上手くやらないと
切れると思わせる当たり!何とか水面に浮かんできたのは
30㎝超えのマサバ。内臓取ったりするのが面倒なのでリリース。

ここのポイントで3間半やり切った。
最後の方はだんだん当たりが遠くなっていった。
結果は32匹(小アジはリリース数には入れる)
アベレージ。これくらい楽しめれば文句ない。
今回もラッキーだった。



tatajki.jpg


スポンサーサイト



シマノ バルケッタ 今思えば 頑張ってくれていました。



20240131_150958.jpg

分解したときの細かな写真やコメントなどが一緒に返送されてきました。



このシマノバルケッタ、
2019年3月に購入していました。
もう約4年間も使用していたんですね。

大手メーカーのリールは
メンテナンスを3回程依頼したとは言え長持ちしますね。
まーそろそろ1つ購入しても良いかなと思っているのと
同時に予備で買っていたシマノゲンプウもあるので
無理に購入しなくても良いかとも思っています。

いつも杉並のselffishさんに
メンテナンスを依頼しているのですが、
正月にリ—ルを送付したので1ヶ月程で完了しました。
今は着手迄50台待ちだそうです。大人気ですね。

今回メインリールのバルケッタが戻って来たので
又LTアジ行こうと思っています。
ではでは。

東扇島西公園沖にてLTアジ。

日付 2024年 01月26日

曜日 金曜日

天気 曇り/晴れ

場所 西公園沖

風 2~3m
 
気温  2度~8度位

潮 大潮 

時間帯 7:00~11:00位迄

服装 ニット帽/ヒートテックウルトラ4枚/フリース/GUダウンベスト
ワークマン洗えるダウン(丁度良い)

仕掛け ハリス1.5号

棚 東扇島西公園沖

餌 アオイソ

釣果アジ40匹ジャスト(小アジリリース含め)

nihsikouennoki_20240126152918bd6.jpg
 
西公園沖

久々のLTアジ。
いつも行く船宿屋さんが
厳寒期は太刀魚船をメインにやっている様で
中々LTアジ船が出船確定にならない。

仕方なく久々に他の船宿屋さんに行って見た。
マンモス船宿さんらしくたくさんの船が浮かんでいる。

今回はたまたま空いていたが、
普段は混雑しているのかなと思う。
それとも寒いので中々人が集まらないのか。

さておき今回は3:00起きの3:50発。
餌買ったり、コンビニ寄ったりして到着は5:00少し前。
ここの船宿屋さんの駐車場はたまに難しい場合がある。
今回はとても簡単だったが。

6:50出船、
今日は本牧沖かと持っていたが
20分程でなんと西公園沖。
大アジはまず狙えない。
小アジ多分多い。
マイナスなイメージが頭をよぎる。

早速棚底から2.5mでやってみる。
隣の方は1頭目から25㎝級のアジを上げていた。
直ぐにこちらにも反応するも小アジと中アジの間サイズ。

隣の方が「釣れて入れば移動しないのですかね~。」と一言。
確かになあ、このサイズではそういうのも無理はない。、
しかしこの時期全く顔を拝めない場合もあるので安全策を取ったのだろう。

kojia_20240126152915576.jpg


とたまには25級も顔を出してくれ、
何とか久々の釣行も楽しく終えることができた。
竿頭は隣の方で88匹。こちらは40匹調度で打ち止め。
かたずけに時間が掛かるので早めに荷作り始めた。

アジ決定


今回は血抜きをしている時間と
トイレに行く回数が多かったのが数伸び悩んだ元だと思う。
やはり釣れているときは釣る事に集中して
アジの釣れる勢いが無くなったら
血抜きなどの作業に入れば良いと学んだ。(笑)


fune_20240126152915869.jpg


次回は又来月かな。
もう川崎近辺で大アジ釣れないかな。
11月12月には気配はあったんだが。


tataki_2024012614533061e.jpg


*シマノバルケッタメンテナンス1月5日selffishさんへ、
今回は予備リールシマノゲンプウで対応。

ギガアジは釣れなかったが、中アジ調度良い数釣れた。

日付 2023年 12月08日

曜日 金曜日

天気 曇り/晴れ

場所 本牧沖

風 2~3m
 
気温  10度~13度位

潮 若潮 

時間帯 7:00~12:00位迄

服装 ハット/ヒートテックウルトラ3枚/フリース/
ワークマン洗えるダウン/(朝方やや寒い昼間暑い)

仕掛け ハリス2号のち3号

棚 本牧沖

餌 アカタン&アオイソ

釣果アジ40匹(小アジリリース含め)


hajmari2.jpg

3:30起きの4:00出発。
コンビニ餌屋さんに寄り船宿さんには5:00頃着。
既に駐車場は賑わっている。釣り座大丈夫かな。

急いで釣り座を確保し行くと
一番奥の釣り座に構えられた。

時刻は6時40分、出船。
ポイント向かう途中海の風が冷たく感じられる。
次回はニット帽必出。(いつになるか分かりませんが)

tanka.jpg


いつもの最初に釣りするポイントは大型タンカーが入っており
本牧沖へと向かう事となる。25分位かな到着。

honmoku_20231208172446e72.jpg

ここは根掛かりが多いポイントで有名。
僕も2回ここで根掛かった。
カサゴ2匹釣れた。
根掛かりしたが、
何とか3号ハリス切れてくれた。
竿折れなくて良かった。
ここは棚が深いと直ぐにカサゴが食ってきて
根掛かりする。


なので高速で2m半まで巻いて3mで待つという
方法。ここも最初はアジの群れが居なかったが
コマセを巻いているうちにポツポツと釣れ始め
30分後には20㎝~30cmの良型が入れ食いに。


chi.jpg


一度大きな当たりがあり竿が海面に突き刺さり
この時はまだ2号でやっていて大物が
掛かった。1分位やりとりしたが
海面近くの最後の突っ込みでやられた。

即3号に変えて待つも25㎝級ばかり。
大物なら3号ハリスなら間違えないと思っていたが
アジの口の掛かり方が重要と言う事に気が付いた。

まあ釣り方も大事だけど楽しくないと釣りでない。
色々自分で体験してみてアドバイスなど受けながら
成長して行くのも1つ。


fujisan_202312081724410e3.jpg


今回も前回と引き続き楽しかったので良かった。
東京湾の水温は暖かいのか?
それともたまたま活性が高かったのか?

aji20223.jpg


久々のLTアジでギガアジ釣れた!

日付 2023年 12月01日

曜日 金曜日

天気 曇り/晴れ

場所 川崎沖/本牧沖

風 2~3m
 
気温  9度~11度位

潮 中潮 

時間帯 7:00~12:00位迄

服装 ハット/ヒートテックウルトラ3枚/フリース/ベイジュのダウン/(朝方やや寒い)

仕掛け ハリス2号のち3号

棚 川崎バース/下から7~8M(尺アジの棚)底はジンタ。本牧/下から3Mハリス切られたので3号で応戦‼

餌 アカタン&アオイソ

釣果アジ65匹(釣れたらチヌキ、釣れたらチヌキをしていたら数で皆に後れを取ったか)


2_2023120116230950c.jpg

ギガアジで良いですよね。



今回は自然と目が2:30頃覚め
そのまま3:30迄起きていた。
少し早めの朝食を取り川崎方面へ。
よく行くコンビニのウォシュレットが
直っており快適に!朝飯昼飯購入。
釣具屋にてアオイソ2パック購入。
直ぐに船宿屋さんに到着。
アジ太刀魚共に以外と空いていてラッキー。

最近はバース付近で浅棚で
大き目のアジが掛かると常連さんは言っていた。
船長も底から8~10mで
大き目のアジが釣れるとアナウンス。
通常通り底から2mとかだと
大体チッこいアジしか掛からない。


棚をとりあえず9.5mに合わせるべくリールを巻いていくと
途中でチッこいアジが食ってくる。
高速で8m位まで巻いてくると回避できる。
8mでコマセを撒いて8.5で待っているとガツンと来る予定。
ここでは3回位大きな当たりがありいずれもほぼ尺アジ。
9時の時点でもう30匹。
とにかく大小問わず言えば入れ食い!
お土産確保かと船長が移動しますね~とアナウンス。

今度は本牧だろうか。
何回か来た事のあるポイント。


nakayamamaru_20231201162314917.jpg


ここは細かいのが居なく中アジ主体のたまに大型だそう。
2号ハリスでやってたが3回ほど切られたので反則3号3本針に変更。
これがピッタシ。
今までの当たりも心地よかったが今回はいきなりガツン!と下に突っ込みます。
しかし3号なんで余裕。
抜き上げ時絶対口切れするパターンなので
マイタモですくうが水面迄届かない。
仕方なく少し宙ぶらりにしてマイタモで確保!
メジャ-で測ると39㎝。ギガアジでした。

その後は中アジ主体で3号ハリスでも食ってきます。
活性が相当高い様子でした。
こうなるとハリスの細さや耐久性など
関係ないと後ろでやっていた名人が言っていました。
只シーガ―のハリスは良いがグランドマックスと言ったかな。
それが一番いいラインだそうです。
それにしてもあっという間にお時間に。
丁度クーラー満杯でもう入らないと言った状態に。
今回はとても楽しかったし
帰りも眠くなる事もなく無事に楽しめました。

1_20231201162307c65.jpg

真ん中のがギガアジ。大小合わせて65匹。
捌くのが大変でしたが。