カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タイドグラフ
バックナンバー
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

楽天
エディット

小アジ中アジ乱舞!

日付 2017/07/16

天気 晴れ

曜日 日曜日

場所 川崎市某所

風 南2~4m

気温 26~29度

時間帯 3:00~6:30 

潮 小潮

服装 長袖Tシャツ/カーゴパンツ

仕掛け 改良トリック10 ハリス2号針8号 投げサビキ

餌 コマセ2kg(19:00解凍)

釣果 小アジ中アジ47匹


47hiki.jpg

中アジも結構釣れました。




現地到着。
先客1名見慣れないお顔です。
ぶっこみサビキをされていました。

僕は8-2号のトリックを投入。
中アジだけ釣れればいいやと思い
小アジの取り込みは乱雑になります。
ポチャンとオートリリース数回。

只中アジの場合は慎重にやりとりします。
針が口にしっかりと刺さるように
当たりがあっても1呼吸置いてみます。
あまり長くやっても自爆祭りになります。

最初の当たり。
竿が真ん中から絞り込まれる!
直ぐに竿を立てゆっくりと
リールを巻きます。
水面下に魚影が見え
良型のアジでした。
水面から堤防まで距離があるので
そこでポチャンとしなければいいのですが。
何匹か落としてます。

次にも同じような当たり。
ゆっくりとリールを巻き
同じように丁寧に水面から堤防に上げます。

この後から仕掛けが底に着く前に
小アジが掛かってきます。
足元ではもう小アジしか来ない
と踏んで投げサビキを。

仕掛けが海面に着水すると同時に
浮きが斜めに消し込みます!
ワンテンポ遅らせて軽く合わせます。
海面に上がってきたのは
20cmオーバーのアジ.
その後もバリバリ浮きが消し込みますが
アジばかりです。沸いています!

そして遂に待望の当たりが
竿を持つ感覚が重くなったような感じです。
リールを巻いて寄せようとすると
結構な力で下へ突っ込みます。
ドラグ緩めようかと思いましたが
そのまま上げちゃおうと思い
リールを巻こうとした所
すっ!と軽くなりました。
1.5号じゃ仕方ない。
ハリス切れです。

とても悔しいので
サビキ3-9号を使います。
餌を付けて投げる。
やはりアジも食ってこない。
ラインが3号じゃあ見切られますよね。

と浮きが消しこみました。
サバだと確信?した所
手前までくるとアジだということが
わかりました。
まあ良型だったので良しとしましょう。

その後は反応なく撤退しました。
2.3週間前位から大物がいる気配がします。
毎度ハリス切れがあるので。サバですかね?
何とか仕留めたいものですね。

ps
最近このポイントで磯竿を折ってしまう程の
大物が掛かったそうです。
大物を何とか仕留めたいですが
竿を折られる位なら狙わない方が良いのですかね。
又相当な大きさの黒アナゴが掛かったそうですが
ハリス切れしたそうです。

スポンサーサイト

熱海港でちょっと釣りしてみました。

日付 2017/07/12~14

天気 晴れ時々霧雨

曜日 水~金

場所 熱海港海釣り施設

風 

気温 30度

時間帯 9:00~10:30(2日間だけ釣ってみた) 

潮 

服装 Tシャツ/ショートスリーブシャツ/カーゴパンツ

仕掛け 改良トリック10 ハリス1.5号針7号

餌 コマセ2kg(グラント網代さんで購入)

釣果 スズメダイ多数/カワハギ2枚/念仏鯛


kawahagidai.jpg

隣の方に進呈しようと思いましたが、
予想外に要らないと言われました。
今の時期、胆が入っていないそうです。

kawahagimini.jpg

ミニサイズ、当然リリース



朝6時前に自宅を出発。
途中海老名で休んで
熱海港海釣り施設に8時半到着。

,
atamikou_20170714175256c22.jpg


施設内何故か空いているが
堤防と海面との距離がかなり離れているので
やりずらいと感じ手前でトリック開始。
念仏鯛、スズメダイが掛かってきます。

1時間位するとやや強めの当たり。
グングンと引きます。水面下に魚影が見えるも
アイゴか。20cm位これなら一気に抜きあげられる。
よくよく見ると良型のカワハギでした。
おおっ!カワハギ釣りたいなと思い
再度仕掛けを投入。又同じような当たり。
今度は13cm位の小カワハギ。
後はスズメダイの猛攻。

周囲で何を狙って居るのか気になりだし
話しかけてみると6月一杯まではワカシが
入れ食いだったそうです。
皆さん70m位飛ばしてます。

まあ明日もあるので伊東港へ下見に
まずは新井堤防。なんと大掛かりな工事中。
入れず。

観光会館前先端ではたくさんの人がいて
やる気がでず。
手前ではカゴ釣りの練習をしている方が
数名。ここも割って入る事ができず。
しかしここがキーポイントでした。

翌日コマセの解凍依頼をしていた
グラント網代さんへ。
伊東港の状況を聞いてみると
観光会館前で小さいけど
シマアジの30cm位のが釣れているよ
たまにサバ混じるよとの事。
人が多いのには理由があったのです。

全然OK!シマアジ釣りたいと思ったので
即行けば良かったのですが
釣り慣れた熱海へ行ってしまいました。
シマアジ釣ったことないので
チャレンジすれば良かったです。
まあ混雑していて
鉄火場みたいのは嫌ですけど。
どうだったんでしょうかね。

熱海ではコッパメジナやカワハギを
水面下に見る事ができました。
現地は前日よりも混雑。
そして雑魚ばかり釣れるので飽きてしまい
撤退。釣りはやはり近場が一番ですね。

横須賀ではサバ祭り始まったようですね。
”保冷剤だけでは痛んでしまうので
必ず氷をお持ち下さい。”と
J屋のホームページにありました。
初めて知りました。

川崎まであともう少し。


時合なのにアジの当たりが皆無。

日付 2017/07/09

天気 晴れ

曜日 日曜日

場所 川崎市某所

風 南2m~

気温 22~27度

時間帯 3:00~7:30 

潮 大潮

服装  dryTシャツ

仕掛け ケイムラサビキ/ハリス2号/針8号*改良トリック7 ハリス2号針8号

餌 マルキュースーパーハ―ドM  コマセ(前日17:00に外)

釣果 小アジ中アジ23匹


201706aji.jpg

今回は出遅れましたが良型多数。お隣さんはデカアジ数匹/また3回程ハリス3号切られたそうです



metabo.jpg

メタボ気味、ふっくらとした体形。脂乗ってますよ~。

hiika.jpg

ヒイカでしょうか?トリックに掛かってきました。

tataki_20170709113000b5a.jpg

今回は全てぶつぎりです。



今日も早朝アジ行ってきました。
先客2名程、既に鈴が鳴りっぱなし。
入れ食いの真っ最中でした。

落ち着いてトリックを投入。
しーん、
遠くで鈴の音が鳴り響いています。
4:00おかしい。
この時間に当たりがない事なんて
今までなかったのですが…。
4:30いよいよおかしいぞ。

とりあえず仕掛けを上げてみようと
水面からグチャグチャになった仕掛けが、
これでは食うもんも食わないですね。

かなりの時間ロスをしてしまいました。
何とか時合の最中に間に合い
トリック竿に付けた鈴が鳴るようになりました。
今回はサイズが良く20cm がアベレージですね。
たまに25cm位のもきていました。
トリックは8号の2号が良いですね。
少し食いは落ちますが。

隣の方、遠くの方、皆さんは入れ食いです。
僕の方も入れ食いでサイズも良型で引きも抜群です。

隣の方は昨晩10:00からやっておられるようで、
時合が何時かというと、、、忘れました。
ただ早朝以外でも時合があることを知りました。
その方はその時合に25cm位のアジが入れ食いで
2号のハリスを切られ、
3号に上げましたがそれも切られたそうです。

ワカシだとご本人は言っていまいたが
フッコじゃないかなと思います。
しかし青物の影が見えそうな時期が近くなってきましたね。
今回は2号竿でやるには十分すぎる程楽しめました。

小アジポツポツたまに20cm越え。

日付 2017/07/02

天気 雨のち曇り

曜日 日曜日

場所 川崎市某所

風 南西2~5m

気温 22~25度

時間帯 3:00~8:00 

潮 小潮

服装  Tシャツ/コロンビアジャケット

仕掛け 白スキンサビキ/ハリス1.5号/針7号*改良トリック7 ハリス2号針8号

餌 マルキュースーパーハ―ドM  コマセ(前日16:00に外)

釣果 小アジ24匹 中アジ1匹(24cm)


aji24cm.jpg

時合が終わった頃投げサビキにきました。

0702aji1.jpg

2:50現地到着後、
豪雨でしたが撥水能力の高いジャケットを着て仕掛けを投入。
直ぐにプチ入れ食いでした。



今日は
ホームポイントへ行ってきました。
深夜目が覚め外を見ると結構な雨。
これが続く様だったらちょっと釣りは
無理かと思いましたが
ネットで天気予報をチェックすると
3:30には止む予想でした。
家を出たのは2:00。
途中餌、朝飯を買い
現地に着いたのは2:50頃。

ちょっと離れた所で先客あり。
すでに時合に突入している様子。
鈴が鳴りっぱなし。
急いで投げサビキを
セッティングしトリックも同時に出しました。

するとすぐにアジがトリックに掛かってきます。
投げサビキはやる暇がありません。
そのうちカタクチイワシが掛かってきました。
これはどの層にも泳いでいて困りましたね。
そうこうしている内に時合は終わってしまいました。

今回は比較的長く時合があり楽しめました。
足元のアジが終わったので投げサビキで
少し離れた所に仕掛けを投入。

ポツポツと釣れますが、
入れ食いではありません。
コマセが珍しくなくなってきたので
そろそろ上がろうかと思っていると何と
浮きが消し込む消し込む。連続で7匹位釣れました。
中には一番上の写真の24cmアジが釣れました。
堤防には乗せたのですがアジがバタバタして
海へオートリリースしそうになった所、
O氏が捕まえてくれました。有難うございます。

その後も怒涛の入れ食いでしたが
あっという間にコマセがなくなり撤退をよぎなくされました。
来週はどうかな。
周囲では単発でサバが釣れていました。
ワカシ釣りたいんですけど
西公園離れてどこに行ったんでしょうか?


ajisashimi_20170702105607f53.jpg



雨の西公園先端

日付 2017/06/30

天気 雨

曜日 金曜日

場所 東扇島西公園

風 南風4~5m

気温 22~25度

時間帯 5:00~8:30 

潮 小潮

服装  Tシャツ/コロンビアジャケット

仕掛け 白スキンサビキ/ハリス1.5号/針7号 

餌 マルキュースーパーハ―ドM  コマセ(20:00では早い)

釣果 なし


nishikouenn_201706301239370d7.jpg

雨時に強く時に弱く


今回は中学校の同級生が
中国から一時的に帰ってきました。

釣りに行きたいっ!という事で
大黒を候補に挙げていましたが
釣り具屋に向かうまでに
豪雨、強雨、小雨
色々なタイプの雨が降りました。

これでは長時間の釣りは風邪をひくと
判断し西公園へ目的地にしました。

現地に着くと予想に反して
雨は上がり先端部分へ向かいます。
だいたい5:00に先端が空いている事
なんてないですよね。ガラガラです。
釣れてないから空いているのか、
雨だから空いているのか、
ま~前者の方でしょう。

海を見てみると焦げ茶色です。
良い濁りか悪い濁りか分かりませんが
投げサビキを投入。しーん。
20分位するとコマセが効いてきて
当たりが出始めるパターンだと思っていましたが
どんどん時間と餌が減っていきます。

周囲でも何も釣れていない様子。
先端でもダメなら
手前に行っても状況は同じ。
また雨はシトシトと降り続きます。
コロンビアのオムニテック意外と防水機能
強いです。中は全く濡れてゐませんでした。

雷が鳴らないだけまだ良いか。
しかしこれだけ当たりがないと
中々集中力が続きません。

時刻は8:00.
仕方ない、上がりますかと
友人と意見が一致したところで撤収。

日曜日は早朝というか
深夜トリックだな。(笑)