FC2ブログ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
タイドグラフ
天気予報
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

やっとLTアジ行けました。

日付 2019/04/19

天気 晴れ 

曜日 金曜日

場所 本牧沖

風 南4~7m

気温 15~22度  

時間帯 7:30~11:00

潮 中潮

服装 ヒートテックEX3枚重ね/ウルトラヒートテック
/フリース/防水ジャケット

仕掛け ハリス1.5号2Mの2本針

餌 イワシミンチ/アオイソメ

釣果 アジ12匹 良型3匹

DSC_0623.jpg



ライトアジ行きたいなぁと思いつつ2週間位経ちますかね。
今回はいつもの釣り幸さんから出船しました。
3時半起きの4:00自宅発でした。おかっぱりよりは楽ですね。
船長が最初から行くと決めていた漁場らしく「はい、おはようございます。今日はね
30分位走りますので荷物とか飛ばされない様に注意してくださいね。」との事。


DSCPDC_0003_BURST20190419061015333_COVER.jpg


富岡沖かな。
到着すると「はい、お待たせしました。
水深18M底から1M位から3M位まで探ってください。」との事。
やはりやり慣れた底から2.5Mで棚を調査。
直ぐには当たりはありませんでしたが、
突然やや強い当たり。グググという反応。
上がってきたのは赤い奴。カサゴでした。

しばらくカサゴの当たりが続きましたが
弱い当たりですが小アジが来ました。
コマセが効いてきたのか入れパク状態。
しかし小さすぎていまいち感動がありません。
あとイシモチ、がっちりと口に掛かると外すときに
針がやや曲がってしまう事もありますね。
焼き魚にすると白身で美味しいのですが。

とやっと中アジの当たり。
上がってきたのは20cmオーバーのアジ。
しかし当たりが時間とともに消えていく。
もう1尾追加して場所移動。
ここで最後のポイントになるとの事で急いで仕掛けを投入。
2.5Mでばっちり。直ぐに当たりがここは活性が高いようでした。
いつもの事ですが帰り際当たりが多いですね
さてと次回はどうするかな。
スポンサーサイト

久々に大黒海つり施設行ってみました!

日付 2019/04/12

天気 曇り時々小雨

曜日 金曜日

場所 大黒海つり施設

風 北やや強く

気温 とても寒い  

時間帯 6:10~10:00

潮 中潮

服装 ヒートテックEX3枚重ね/パーカー/厚手のダウン/防水ジャケット

仕掛け ブッ込みアジ仕掛/投げサビキ

餌 コマセ2kg(解凍前日の17::00水バケツ)

釣果 なし(隣の隣位でクロダイ釣れてました。


daikoku_201904121159394fc.jpg

4月から写真を撮ることに関してSNSなどに投稿する場合も含めて
施設の許可が居るらしく写真はこれのみでした。



最近船ばかり行って居たので
趣向を少し変え海つり公園へ
行ってみました。

自宅を4:00に出発し
5:00過ぎには着いていました。

以前と変わっている点は、
整理券の配布、写真を許可なし
で撮れない。

なので皆さん順番待ちをせずとも
番号札順で荷物を並べているので
休憩室でゆったりとしていました。

5:50には放送が流れ、
順番待ちチェック。
そして6:00開場です。
皆さん足早に釣り場に向かっています。
とりわけアジは桟橋内側で
釣れて居る様ですが
人が多くてお祭り必至ですね。

内側は満席、外側はガラガラ。
僕はといえば外側でブッ込みサビキと
投げサビキの2本だてでした。

内側をチラッと見ると
小アジが上がって居ました。
しかしその後が続きません。

時刻は10:00.こりゃあ、
アジは釣れたとしても1~2匹だな。と思い
撤収の用意!小雨が降ってきたので
なおさら急いで道具をかたずけます。

やはり船釣りは素晴らしい物ですね。
経済的に苦しくなりますが、(笑)
次回は必ず釣れるTアジかな。
何はともあれ釣りが楽で楽しいんですよね。
小アジは要りませんが(笑)

ギリギリ暴風が吹く前に撤退時間となりました。

日付 2019/04/05

天気 晴れ

曜日 金曜日

場所 本牧沖

風 11時位から13~15M(予報)

気温  15~20度位か

時間帯 6:50~11:15(15分延長サービス)

潮 大潮

服装 ヒートテックEX3枚重ね/フリース/
厚手のダウン/防水ジャケット(寒いのは朝だけ)

仕掛け LTアジの船仕掛け ハリス1.5号 2本針 針10号 2m 

餌 アオイソメ/イワシミンチ

釣果 アジ10匹程度ナンチャッテ尺アジ1匹/小アジ少々(全てリリース)

棚1.5m~2.5mまで(1.5が一番当たる)



DSC_0590 - コピー

尺アジまであと3cmといった所。




DSC_0572 - コピー

シーバス船はすぐに行ってしまいました。


DSC_0574 - コピー

安定した釣果が得られるという事でベイブリッジ付近でスタート。
確かにポチポチですがかなりの良型が居る様子。しかし口を使わない。


今回は風が10m以上吹き
波の高さもそこそこあるとの予報。
横浜沖ですが。どうしようかなぁ。
3週間近く釣りしていない。
睡眠もばっちりで体調も万全、
後は天気次第と思い
4:00自宅発。途中コンビニ餌など購入し船宿へ。

どうやら1番のりらしい。
一番好きな席が空いていたので陣取る。
まだまだ船釣り初心者の僕にはもったいないかと。
すると船宿の人がLTアジは
大きい釣り船の方で広くお使いください
との事。道具一式まとめて大きな船の方へ。
初めて乗りましたが快適快適。
しかし肝心のアジが..。

最初のポイントではいきなりのヒット!
下に突っ込む突っ込む!!
上がってきたのは30cm近いマアジ。
アジの口が切れないように
ハリスのできるだけ下の方を持って一気に上げる。
何とか27cmありましたがLTなので結構引いた。

しかしこの後が続かない。
何とか小アジが少々釣れましたが
持ちかえりサイズが釣れない。
またサバ、イシモチの猛攻。

船長も(いつもの方とは違う船長)しびれを切らして
場所移動。僕的にはここで粘りたかった...。悲。

船長も反応がモリモリあるので
移動したくなかったようですが
仕方ないです。
さらにやる気のある幅広アジの捜索開始。

しかし期待を裏切り
何処もやる気がないアジばかりのようです。
最後のポイントでは当たりは数でますが
型がリリースサイズ。

あっという間に11:00.沖上がりの時間です。
船長はもうちょっと様子見ましょう。

えー!

そろそろかたずけてくださいね~。といわれると思い
先にかたずけを始めに荷物をまとめた所でした。
こんなこともあるんですね。

しかし流石プロの船長ですね。
暴風の予報が出ていたのにも関わらず
快適なアジ釣りができました。
今後も風が強いからと思って釣行を辞める事
のない様にしたいものです。

絶好のコンディションのはずが!

日付 2019/03/15

天気 晴れ

曜日 金曜日

場所 横浜沖

風 弱風

気温  9度~10度

時間帯 7:50~11:00

潮 小潮

服装 ヒートテックEX3枚重ねとウルトラヒートテック/カシミヤセーター/フリース/
薄手のダウン/厚手のダウン/防水ジャケット(早朝寒いが何とかしのげる。)

仕掛け LTアジの船仕掛け ハリス1.5号 2本針 針10号 2m 

餌 アオイソメ/イワシミンチ

釣果 アジ20匹/小アジはリリース。 


bayred.jpg


今回は前回程サイズ数共に
上手くはいきませんでした。
天気も良く風弱く
潮も絶好の釣り日和かと思いましたが
ちょっと待てよと
一瞬海の色がかなり澄んでいる事に気がつきました。
影響あったかどうか分かりませんが昨日の雨も
アジ釣りには良くない雰囲気に拍車をかけていた様に感じます。

それでもカウンター付きのリールのおかげか
ポツポツと棚2m50で小アジが釣れます。
他の棚も試しにやってみますが反応ありません。
途中イシモチはバリバリ釣れます。
全て海にお帰り頂きましたよ。
イシモチのダブルなんてのも良くある事です。


アジ10


まだまだ安定して釣れているとは言えませんでしたね。
クーラーが小さいかなと思いましたが逆に大きかったですね。笑。

他の人のバケツを見てみると
やはりイシモチがババーンと数釣れています。
棚2.5mで食ってきて居るのでどうにもこうにもなりません。

3mに上げると反応ありません。
2mに下げるとイシモチ地獄です。
船長も見かねたのか場所移動。
といっても10分位移動したところで再チャレンジ。
しかしここも小アジ、イシモチばかりで
良型のアジは釣れませんでした。


tataki_20190315142321e93.jpg


そんなこんなしていると沖上がりの時間に。
いや~参りました。イシモチ船に乗ったような気分でした。
次回はどうするかな。

*帰宅時運転注意(珉珉打破飲むも)

超強風の予報でしたが!

日付 2019/03/08

天気 晴れ

曜日 金曜日

場所 横浜沖

風 北7m~10m位(予報)

気温  9度~10度

時間帯 7:50~11:00

潮 大潮

服装 ヒートテックEX3枚重ねとウルトラヒートテック/カシミヤセーター/フリース/
薄手のダウン/厚手のダウン/防水ジャケット(早朝寒いが何とかしのげる。)

仕掛け LTアジの船仕掛け ハリス1.5号 2本針 針10号 2m 

餌 アオイソメ/イワシミンチ

釣果 アジ28匹尺アジ1匹/小アジはリリース。 




DSC_0502.jpg

ベイブリッジへ

DSC_0528.jpg

ほぼナイスサイズ!

DSC_0531.jpg

念願のデカアジ!尺ですね。

DSC_0532.jpg

唐揚げ用!

DSC_0534.jpg

ネギがあればぁ。



一番最初に….。
気をつけなくてはいけない事
どうしても早朝からの釣りですと
睡眠時間が足りなく帰りの車で
ガクッと睡魔に襲われる事も
あるかと思います。

特に最近運が良いのか悪いのか分かりませんが
車のトラブルが多かったです。
(これで済んで良かった的な考えですが)
分かっている事ですが
睡眠時間が足りないと判断した時は
車の運転はやめましょう。
そして釣行も止めるべきでしょう。

さて
今回の天気予報(ウェザーニュース)では
北風が10m程度とかなりの勢いでしたが
恐らく船長は風裏のポイントへ
行ってくれるのだろうと踏んで
沖合に向かう船の中で想像していました。

しかし船長が選んだのは、ベイブリッジの下でした。
もろに風の影響を受けるポイントのはずですが
船の向きなどでか風は吹いていましたが
そんなに気になりませんでした。
素人には分かりませんね。

只前回の経験上
「ここは釣れるうちに釣っておかないと
海上保安庁が来るな。」と思い
集中して棚を探しました。
2m50で食ってきます。
運よく1発で当たり棚を見つけました。
2mで一旦コマセを撒き
50cm仕掛けを上げて同調させ当たりを待ちます。

何と開始30秒で当たりがあり
20cmオーバーのアベレ-ジサイズ。
次に仕掛けを投入するとやはり2m50で食ってきます。
こうなるともう入れパクです。サイズも申し分ありません。

あっという間にツ抜け。
しかし最低20匹は釣りたいと思っていたので仕掛けを投入。

直ぐにまた当たりが。中々強い引き。
上がってきたのは30cmのデカアジ。
しかしあと数十cmというところで口が切れてしまいました。
食いが浅かったのでしょうね。
気を取り直し再度スタート。
又すぐに当たりが。今度も結構な引き。
上がってきたのはまたもやデカアジ。

今度も慎重にハリスを手繰っていく。
掛かり所が良かったようで
無事取り込む事ができました。
小さいダイコンみたいにボリュームがありました。

まあその後もポチポチ釣れ続け
最後の最後まで楽しむ事ができました。
今回はやる気満々の群れに当たり
良かったです。そろそろシーズンインですかね。

カウンター付きリールも使い方は間違っているかもですが
取りあえず底から2m50に合わせれば良いと
シンプルにかんがえました。

例)底まで仕掛けを投入、17.0と表示される。
15mまで仕掛けを上げてコマセを振りだします。
その後50cm仕掛けを上げて同調させます。
結果オーライだったのでこの方法で楽しめました。

船宿につくと沢山の釣り人、午後船に乗る人達でした。
朝より混雑していますね。

次回はどうするかな。