FC2ブログ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
タイドグラフ
天気予報
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

真冬のLTアジ!

日付 2019/02/15

天気 曇り時々雪

曜日 金曜日

場所 本牧沖

風 北5M位

気温 寒い

時間帯 7:00~11:00

潮 長潮

服装 ヒートテックEX3枚重ねと普通のヒートテック/カシミヤセーター/フリース/薄手のダウン/
厚手のダウン/防水ジャケット(寒いが何とかしのげる。)

仕掛け LTアジの船仕掛け ハリス1.5号 2本針
針10号 2m 

餌 アオイソメ/イワシミンチ

釣果 良型15匹5匹小さいやつ(小さいのはリリース)


DSC_0427.jpg

DSC_0449.jpg

DSCPDC_0000_BURST20190215112123739.jpg


朝3時前に起き
3時半には家を意気揚々と
自宅を出発今日は凪の予報。
期待は高鳴ります。
「はいおはようございます。
これから30分以上走りますので
お荷物飛ばされない様にしてくださいね。」
船は片側3名のみ。
皆さん天気予報が気になるのでしょうか?
途中吹雪ましたが。雨でなくて良かったし。

肝心の釣りはというと
最初からポチポチ小アジが掛かりましたが
中アジギガアジは釣れません。
いつも通り50cm刻みで棚を探していましたが
反応がありません。

船長 「はいあげちゃって~。移動しますからね。
すぐに仕掛け投入できる様にしておいて。」
20分程かけて移動。LTアジ船団が既に居ました。
これまでとは違うサイズ。
やっとまとまともな群れに当りました。
棚は2.5Mでばっちり。途中釣れなくなったりしましたが
棚が合って居れば直ぐに食ってきます。

隣の方は30cmオーバーを連発。
中々見ごたえのあるギガアジでした。
僕も今の時期にしては
釣れた方なので良かったです。
取り込みは必要以上に注意を払います。
ちょっとサイズが大きいと口切れします。
実際皮1枚で繋がっている時もありました。
やはり食い気がシーズンよりは弱いようです。

ここのポイントはアジも大きいですが
イシモチも多くサイズも馬鹿デかいです。
あっという間に沖上がりの時間。
今回は船の片側3名という贅沢な時間でした。
出船してくれた船宿さんには感謝です。

Ps車のトラブルで諸事情により釣りはしばらくお休みする予定です。
最近ついていないな。ちょっと生活習慣を見直そうかな。
スポンサーサイト

アジ!船でも終わった感!それとも...。

日付 2019/02/03

天気 晴れ

曜日 日曜日

場所 川崎沖/本牧沖

風 北5M位

気温 寒い

時間帯 7:00~11:10

潮 中潮

服装 ヒートテックEX3枚重ねと普通のヒートテック/フリース/薄手のダウン/
厚手のダウン/防水ジャケット(寒いが何とかしのげる。)

仕掛け LTアジの船仕掛け ハリス1.5号 2本針
針10号 2m(3本針もチャレンジ) 

餌 アオイソメ/イワシミンチ

棚 底から1~3M程度

釣果 中アジ1匹位 リリース3匹 メバル


DSC_0416_20190203160538498.jpg

良型のメバルですが..。アジは何処に?



今回は海の状況が凪の確率が高いと見て
出撃しました。4:00出発の5:00着でした。
もう少し遅くても大丈夫かと思いますが
一番後ろの席をとれるかは微妙な時間です。

何時ものように1時間近くの空き時間を
コンビニ行ったりして何とか時間を潰しましたが
乗船場に戻ると凄い人。
平日と日曜日の人の多さの差は凄い事になっていました。
先週のように車が路地に入りこんでいます。

只乗船名簿を見ると3名しかいませんでした。
後はシーバスの人が目立ちますね。
太刀魚もまだまだいけるようで混雑していました。

LTアジは6:00過ぎると急に人が増え
手続きを早めにしておいた方が良いですね。
しかしどんどん人が増えていきます。
遂には「もう1隻出すけど移る人いる~。」と船長。
さすが日曜日、お子様つれなど色々な人が居ました。

時刻は7:00.新たに配船した船に移る人が
全員完了していない為時間がどんどん無くなってゆく。
7:15分位かなやっと出発。

今回は本牧沖をメインにする様子。
その前にも色々なポイントを探っていきましたが
ほぼ反応しませんでした。
かろうじてメバルの良型が…。
そしてまた移動移動の連続。
最終的に本牧沖へとやってきました。


DSCPDC_0001_BURST20190203110827612_COVER.jpg


裏側で釣っているおじさま
(70才位の方達のグループ)は
ポチポチ釣れている様子。
棚を聞いてみましたが、スルー。
よく見ると缶ビールを飲んでいらっしゃる。
棚を聞くのは止めておいて自分でさがします。

しかし50cmずつコツコツと棚を探しますが
当たり棚見当たりません。
2m位で当たりがあり水面まで上がってきたのは
小アジ、即リリースです。
こりゃどこの船宿も釣れていないなと思いました。
最後の本牧沖の他船もいまいち盛り上げっていない様子。


barst.jpg


そろそろシーズンオフかな。
1年中釣れると思いましたが
そろそろ打ち止めかもしれませんね。
春になるまでに数型とも良くなる事を期待します。

船なのに最悪..。難易度超高し。

日付 2019/1/27

天気 晴れ

曜日 日曜日

場所 東扇島西公園沖/川崎港沖

風 北8M位(気にならないですね)

気温 寒い

時間帯 7:00~11:20

潮 中潮

服装 ヒートテックEX3枚重ねと普通のヒートテック/フリース/薄手のダウン/
厚手のダウン/防水ジャケット(寒いが何とかしのげる。)

仕掛け LTアジの船仕掛け ハリス1.5号 2本針
針10号 2m(3本針もチャレンジ) 

餌 アオイソメ/イワシミンチ

棚 底から1~3M程度

釣果 中アジ2匹位 リリース3匹



DSC_0372.jpg

5:00ですが誰も来ない。駐車場待ちで大混雑。僕はいつも通りに駐車。

DSC_0381.jpg

朝日を何時みてもいいですね。

DSC_0387.jpg

今季の漁場(笑)



金曜日に行く予定だったLTアジ。
車の故障の為行けませんでした。
日曜日混雑覚悟で船宿に向かいました。
5:00到着すると駐車場まで
案内するスタッフ待ちで
あちこちに車が停車していました。

とりあえず日曜日にいつも案内されるスペースへ。
調度スタッフの方がみえたので
「車ここで良いですか?」と確認。
「いいよ。」との事。
スタッフが忙しそうでした。

それでもたくさんの車が渋滞。
クーラーボックスを船に置きに。
やった!一番後ろの席が空いていました。
席は確保。
しかし6:50まではしばらく時間がありコンビニへ。
それでも1時間位は空き時間があります。
もう少し遅くに家出ても良かったかも。
今回は4:00ちょっと前に家をでました。

調理パンと爽健美茶を朝ごはんとして
船上で食べる事に。
何となく体温が上がった気がしました。

6:00を過ぎた頃に
スタッフが忙しそうに動き回っています。
そして車の停め方が微妙に前だと言われ
駐車場まで行き車をバックしました。
駐車場はほぼ満員です。
スタッフが言うには
予約のお客が多く色々手間取っているとの事。

こりゃ船満員御礼だなと思っていましたが
もう1隻出すとの事、希望のお客は船移ってとの事。
お祭り連発を心配しましたが、
これでかなり快適に。これは型数も良いのではと思っていました。
5分程船が走り、西公園沖へ。
船長、数回旋回して探知機を見ている様子です。
どうも群れが薄い様子。
さらに10分程で来たことのないポイントです。
川崎沖ですが。
西公園先端を過ぎ
川崎新提の間といった所ですかね。
「はい、始めて~。棚は底から1~3Mね。」
期待を込め仕掛け投入!
棚は2M位だったか。いきなりのまずまずの当たり。
上がってくるのは中アジの小といった所。
直ぐに当たりがあり今度はまともな20数cm。
さらに今度はかなり細かい当たり。
15cm….。10cm…
.ここまで来ると当たりがほぼ分からない.
最終的には当たりがなくなりました。

私感ですが
今日は強烈な北風が吹いている予報でした。
ですので魚のいるポイントや行きたいポイントは
波の高さや風の強さで無理、
危険と船長の判断でここしかなかったのでしょう。
他にも1隻きてました。

周囲でも数匹。
竿頭は30数匹との事でした。
今回は難易度が高く
型数共に上手くいきませんでした。
只船宿から近いポイントだったので
11:15分位までやらせてもらえたようです。
僕は沖上がり10:50位かと思いせっせと
後片ずけをしてしまいました。
もうちょっとやればよかったな。
そういえば前回も…。

次回はどうするかなぁ。
西公園でサヨリが釣れているとの事ですが
今週末まで居てくれるかな。

またもや車のトラブル。がっくし。

今朝3:30に起床し
LTアジに行こうとしていました。
足軽やかにに車内へ。
アクセルを踏むと
ちょっと違和感がありました。
まあ大丈夫だろうと思いしばらく走っていました。

しかし時間が経つにつれ車外から物凄い騒音。
側道に車を停め車外を見てみると
後ろのタイヤがパンクしているではありませんか。

大きな通りでしたが
とりあえず自宅に戻ろうとしてしまいました。
U-ターンし帰路へ。
ガツン!バツン!ガツン!
何とかハザードを出して時速20kmで運転し
自宅へ着きました。(早朝だから車が少なく良かったです。)

東京海上日勤に即TELし
スペアタイヤを付けてもらいます。
(ロードサービス)
時間にして20分位で付け替え完了。

パンクしたタイヤを見てみると
ゴムがボロボロで熱を持って危険な感じ。

業者の方が言うには
「側道に車を停め保険会社に連絡してください。
でないとタイヤの空気がなくなり
車の裏が道路と擦れてしまい
他の部位も壊れてしまいますよ。」との事。

確かに...。
それに4WDだから帰宅できたのでしょうね。

後は午後からディーラー に車を持ち込む事に。
タイヤは取り寄せて貰っており今日の午後には着くそうなので。

タイヤ1本だけ取り換えて大丈夫なのかなと疑問に思います。
あー痛い出費です。その上他の3本のタイヤも傷が入っていたり
切れていたりとそろそろ寿命な用です。

ps車の方は直りました。しかし流石ディ-ラ-です。
タイヤ工賃とタイヤ本体の合計価格2万2千円でした。
オートバックスと比べると割高ですが安心料ですね。
今月は釣りもいつも通りには行けなくなりそうです。


この時期にこのサイズ。

日付 2019/1/20

天気 晴れ

曜日 日曜日

場所 東扇島西公園沖/本牧沖

風 北5m~

気温 寒い

時間帯 7:20~10:50

潮 中潮

服装 ヒートテックEX2枚重ねと普通のヒートテック/フリース/薄手のダウン/
厚手のダウン/防水ジャケット(寒いが何とかしのげる。)

仕掛け LTアジの船仕掛け ハリス1.5号 2本針 針10号 2m 

餌 アオイソメ/イワシミンチ

棚 底から1~3M程度

釣果 中アジ17匹位 リリースも含む。周囲ではギガアジが入れ食いぽい)


DSC_0360.jpg

小さいのはリリースしました。

DSC_0339.jpg

西公園沖ですがチョロッとやってすぐに仕掛けを上げる。
先端は激混雑ですね。


DSC_0350.jpg

3度目の正直。やっと当たりが出るようになりました。本牧沖です。

DSC_0334.jpg

何時ものつり幸。4:30に着いてしまった。




LTアジ中々上達しませんね。
しかし今後船釣りをするにあたって
このコマセを使った釣りは
基本的な釣り方なので
マスターしておいた方が良いそうです。

さて今回は仕掛けが絡まりまくりで
時間をかなり無駄にしてしまいました。
こういう所が50,60匹釣る人と違うのでしょう。

6:50出船。珍しくいつもより10分は早く出船でした。
両サイド日曜日にしては少なめの人数。
取りあえず西公園沖で1度停船。
「はい、やってみて~。底から1~3Mね。
50cmずつやってみて棚を見つけてね~。」と船長。
20分位やってアジが居ない様子。
だれも釣る事ができない…。
 「はい、仕掛け上げてね~。20分位走るから。」との事。

船が走ると寒さが増す。
顔が痛くないだけましかな。
最後の砦なのかLTアジの大船団。
到着したのは本牧沖。
色々なところからLTアジ船が来ています。
10隻くらいでしょう。

またまた棚は50CMずつ探って自分で見付けてください状態。
ここの船宿の良いところは船長があまりお客に干渉してこない所です。
又分からなければ聞いてくださいという点も良いのではと思います。

最後のポイントでは最初アジは寄ってこなかったのですが
しばらくコマセを撒いていると当たりが、結構いい引きをします。
20CMオーバーでした。
しかし船の中頃では尺アジが乱舞しています。
貸し竿の方ですがアベレージサイズを釣り上げたまに尺アジ。
羨ましいと見ていると僕の竿にも当たりがアベレージサイズが、
ポツポツと釣れます。

又30CMオーバーのサバも掛かりましたが
アニサキスが怖いのでリリース。
しかし時刻は10:00を回っています。
冒頭にも記載しましたがこれまで1匹も釣れなかったので
焦りが出てしまい仕掛けの手前祭り連発。
ハリス1.5号なので絡まると中々時間を取られてしまいます。
50分で20匹釣りたいと思いましたが
猛追も17匹程度でタイムアップでした。

まだ釣りを実行できたのですが
片ずけに時間を食うので10:50分には
片ずけを始め帰港のアナウンスの時には完了しました。
次回からはもうちょっと粘ってから片ずけをしようかな。

さてさてLTアジ面白いですが
1ヵ月に2回行ければ良い方でしょう。
又行きたいですが経済的にねw

psシマノのタナト―ル2号に
ラインを新調しましたが1M単位の目印が
分かりずらいですね。もったいないので
このまま使いますがシンプルが一番です。