カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
タイドグラフ
バックナンバー
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

楽天
エディット

ポチポチ中アジ釣れました。 横浜沖!

日付 2017/03/17

天気  晴れ

曜日 金曜日

場所 横浜沖

風  北風4~6m(とてもやりずらい)

気温 6~12度

時間帯 7:00~13:00

潮 中潮

服装  ヒートテック/ヒートテック/ファインメリノ/薄手のダウン/厚手のダウン/コロンビアジャケット/

仕掛け レンタル竿 ハリス2号2m 針10号(これがベスト)
     ハリス1.5号2m 針9号(掛かりが浅いような気が)

餌 アオイソメ アカタン イワシミンチ

釣果 中アジ15匹小アジ2匹イシモチ5匹/サバ5匹

棚 底から2m



turibune.jpg

今回も中山丸さんで出漁。
 
 

行ってきました横浜沖!
今日は船が揺れる揺れる。
風が5~6m吹いた場合、
海は多少波っけがあると
思ったほうが良さそうです。

酔い止め飲んでるのに気分が悪くなる。
しかし何とか目標の中アジ40匹を
釣りたいと焦りが出始めますが、
実際釣れたのは中アジ15匹小アジ3匹
イシモチ5匹サバ5匹でした。

今日は条件悪かったです。
船長は中アジ65匹でした。
さすがにうまかったです。
コマセの中に仕掛けを
流す感じで釣るそうです。

さて、
最初の場所、横浜沖
だと思うのですが良型25cm位
の中アジが周りではどんどん釣れています。
僕の方ではポチポチ良型が掛かってきます。

大船長は入れ食いです。
終始入れ食いでした。
羨まし限りですが、
アジがそれだけ沸いている
という状況を見せて頂けた
だと思います。
がんばれば数釣れるぞ!
と言ったところでしょうか。

次に行ったポイントでも
そこそこ良型が釣れます。
たまにサバがかかります。
ここでの釣り時間が
長かったですね。

最後のポイントでは
小アジがポチポチ。

今日は船の席順も影響したのでしょうね。
大どもだったので、
当たりはずれがありますよね。

まあ中山丸さん
又行きたいですね。


cyuaji17.jpg

アジ全部20cmオーバーです。

本牧海釣り施設沖ではイシモチが数釣れました。

ishmochi5.jpg

ishmochi17.jpg

巨大なイシモチも。

bay.jpg

ベイブリッジですかね。

スポンサーサイト

明日は中山丸。

どうでしょうか。
明日は風がやや強い予報が出ています。

船宿に問い合わせると
湾内なので大丈夫だそうです。
実際は行ってみなければ分かりませんね。

船釣りのロッドを購入しようと
思いましたが、
やはりもう少しレンタルで
頑張ってみようと思います。
ロッド購入は来月ですね。

プロマリンの
バトルステックか
サイバーショット。

明日は
中アジ50匹位釣れないかな。

やはり今の時期、陸からのアジは厳しいですね。

日付 2017/03/12

天気  晴れ

曜日 日曜日

場所 神奈川県某所 

風  北風2~3m

気温 6度

時間帯 4:30~8:00 

潮 大潮

服装  ヒートテック/ヒートテック/ファインメリノ/薄手のダウン/厚手のダウン/コロンビアジャケット/

仕掛け トリック ハリス1.5号 針7号 投げサビキ ハリス1.5号 針7号

餌 コマセ2kg マルキュースーパーハ―ドM

釣果 なし

棚 底


船釣りを体験した後は、
数日間、船釣りしたいと
いう思いが続くようです。

今の時期おかっぱりから
魚を釣るのは困難です。

しかし…。
木曜日に船釣りしたので
何とか今日魚が釣れなくても
仕方ないかと諦められます。

豆アジなら
釣れる場所があるのですが。

やはり船で釣ったアジが
忘れられません。
今日おかっぱりから
あのサイズを釣るのは
無理だったでしょう。

何故か秋頃のアジが爆釣
する時の感覚でトリックや
投げサビキをしてしまいます。

結局何も釣れずアジが釣れなくなる時間
8:00になったので終了しました。

さて次回はどうするか。
サビキでカタクチイワシか豆アジか。

もうすぐシリヤケイカの季節になります。
たまに間違えてスミイカが釣れるので
それを期待します。

それとPROMARINEから販売されている
PG バトルスティック船 180Mという船竿
があります。初心者にはこれが安くて
とても良い竿らしいのです。
欲しい。

船も行きたいな~。
遠征もしたいし。

爆釣!川崎 中山丸のLTアジ

日付 2017/03/09

天気 晴れ

曜日 木曜日

場所 横浜沖

風  北西の風日中南の風4~5m(さほど気にならない)

気温 2度~10度

時間帯 7:00~13:00 

潮 中潮

水深20~25m

波 0.5m

服装  ヒートテック/ヒートテック/ファインメリノ/フリース/ 薄手のダウン/厚手のダウン/コロンビアジャケット/

仕掛け LTアジ仕掛け1.5m ハリス2号 針10号

餌 イワシミンチ/アオイソメ極太/アカタン

釣果 小アジ20匹/中アジ10匹/中の大アジ11匹/イシモチ6匹

棚 下から2m (基本)


ajibakucyou.jpg



いよいよ念願の船釣りへ
行く事ができました。
本牧海釣り施設に行こうか
と思いましたが、
本牧は1日で数十匹のアジ
イワシにしても1人多くても
数十匹あまり行きたいとは思いませんね。
ただ日光浴に行くなら安いし近いし
帰りたいときに帰れるし。
良い事もあります。

nakayamamaru.jpg



しかし今回は
おそらく東京湾奥は
凪ではないかと思いました。
こんな条件が良い日は滅多にない。
やはり船で行こう!
昨日も平均50匹釣れており
まだ今季LTアジを
始めて間もないという
中山丸さんにお世話に
なることにしました。

中山丸さんは他の船宿より
料金が高いですが
それは実釣時間も長いのです。
今回は13時に竿を仕舞いました。
帰宅後料理して
調度晩御飯に間に合いますね。


nishikouenn_2017031007073726c.jpg

いつもの西公園ですね。




さてここからは実釣レポートです。
最初に入ったポイントは
全く当たりがなく
誰も釣れませんでした。
直ぐに見切りを付けて
海上の横浜の入口とも思える場所で
エンジン停止。

「はい棚2mね~。コツコツやってみて~。」と船長。
底に着いたら3回半巻いて
1回しゃくって1回巻きます。
とすぐに当たり。
手巻きリールが悲鳴を上げています。
レンタルだからかな。
ギリギリギリと異音がしますが
お構いなしにリールを巻きます。
中々ビシが見えてきませんが
やっと見えた所でビシを
コマセのかごに入れ
魚を取り込みます。
獲物は20cmオーバーのアジでした。

ここのポイントは良型が多く
釣れ良かったのですが
大型タンカーが行き来する
通路みたいなところで
2回注意され一旦釣りを辞める事態も。
他の漁船も注意されてましたが
海保が居なくなるとまた始まります。
(笑)他のポイントも行きましたが、
この横浜湾というか横浜の
海の入口みたいなポイントは
一級ポイントみたいですね。

次々に今まで見たことのない
良型のアジや巨大イシモチなども
上がっていました。
あ、巨大カサゴも上がっていましたね。


ishimochiryourimae[[


僕はと言えばもう十分釣っていたので
昼ご飯を食べながらのんびりしていました。
周囲の人ももうかなり釣っているはずなのですが
まだまだ頑張っておられます。
見物しているとガンガン良型のアジが
上がっていきます。凄いです。

少し僕もやって
10匹位追加したところで時刻は13時。
沖あがりの時間になってしまいました。


kawaskiga.jpg

ここでの実釣が多かった気がします。



まあちょっと疲れてきたから調度良いかな。
これも船長の好判断だったと思います。
結果47匹。とあと…。イシモチ6匹。

ishimochi_20170310070738bcd.jpg

イシモチは焼き魚用に

aij.jpg

小アジはぶつ切りに。他はフライ用にしました。


まあ今日は風もなく濁りありで良い日でした。
中山丸さんもとても良い船宿だと思いました。
また行きたいな。

小アジなら何とか!

日付 2017/03/05

天気  晴れ

曜日 日曜日

場所 神奈川県某所 

風  北風2~3m

気温 6度~10度

時間帯 3:30~9:00 

潮 小潮

服装  ヒートテック/ヒートテック/ファインメリノ/薄手のダウン/厚手のダウン/コロンビアジャケット/

仕掛け トリック ハリス1.5号 針7号 投げサビキ ハリス1.5号 針7号

餌 コマセ2kg

釣果 小アジ12匹イワシ3匹中さば1匹 海タナゴ数匹

棚 上から1m表層


ajisaba0305.jpg


早朝は夕方の釣りよりも
条件が良くないのか
釣果は芳しくない様子です。
前日土曜日の夕方の釣果は
1人小アジ50匹釣れた方も居たそうです。

4時ちょっと前に現地に着きましたが、
1時間程当たりがないまま
時間だけが過ぎていきました。
遠くの空が白み始める頃
待望の当たりがありました。
しかし後が続かず....。

数十分すると又当たりが今度は
ゴンゴンゴンと言う当たり。
正体はこの魚。

tanago_201703060747059df.jpg


コマセが効いてきたのか、
小アジもポツポツと釣れます。
そして小アジが釣れる合間に
ゴンゴンと海タナゴが数匹は釣れました。
ほおっておいた竿には
なんと25cm程のサバが。
予想外の魚種に驚きました。

アジは普通底に居るのですが、
今回はかなり上の方もう表層ですね。
コマセのカゴが見えるか見えないか
位のところに群れが居るようでした。
サッパの子供も釣れました。

一緒にやっていたK氏も
同じくらいアジが釣れ楽しい時間
となりました。

投げサビキの仕掛けを
持ってきていたので
ここではもういいかなと思い、
いつもの場所へ移動です。
(移動後には又群れが来たそうです。)

8:00到着しましたが誰も居ません。
何かあったのかと余計な心配を
してしまいます。

何はともあれとりあえず投げサビキ
を投入。しかし眠気が。座って居ると
瞼が落ちてきます。

と浮きが消し込みました。
一瞬目を疑いましたが、
リールを巻いてきます。
ところが何も付いていませんでした。
おそらく掛かったのは
アジで掛かりが浅く
口切れしてしまったのでしょう。
その後は当たりが全くなく
帰宅する事となりました。

次回はどうするかな?